横山由依(AKB48)がはんなり巡る京都いろどり日記

[#66放送]12月19日(水)深夜2:05~

※放送日時は変更の可能性があります。

【#65】2018年11月21日放送

#65 ~幻のアート祭 恋する恭仁京。~

およそ1300年前わずか5年間だけ京都府木津川市に存在した幻の都・恭仁京(くにきょう)。
今回はこの恭仁京跡で開かれたアート展“木津川アート2018”を訪問。
コスモス咲き競う中、悠久の時に思いを馳せます。

恭仁宮跡(山城国分寺跡)

幻の都・恭仁京の中心であった恭仁宮。
今は建物跡のみが残る場所に、歴史と自然そしてここに集う人々をテーマにした“相互・世界/山のあなた”という名の巨大アートが出現。
はたして由依ちゃんは何を感じたのでしょうか?

コスモス1

コスモス2

恭仁宮跡とアートとコスモス

恭仁宮跡1

恭仁宮跡2

恭仁宮跡3

恭仁神社

京都府下では三社しか残っていないという中世以来の伝統的社殿配置の神社。
その特徴である能舞台で披露されたのは、恭仁京に生きた人々の心の動きを表現したダンスパフォーマンス。幻と言われる都に確かに存在した人々の心にひょっとしたら触れることが出来るかもしれません。

恭仁神社1

恭仁神社2

土阪邸(どさかてい)

空き家となった古民家の母屋や蔵、井戸水などを使用して祈りの間やサウンドアートを展示。
湧き水で作られた小さなお守りは水に浮かべるとゆっくりゆっくりと溶けていき、ここにしかない歴史の重みが感じられます。

土阪邸1

土阪邸2

[由依ちゃん直筆]絵日記

関西テレビ ページトップへ戻る