【#63】2018年9月19日放送

#63 ~京都の新アートスポット巡り~

猫をはじめパフェに伝統建築そしてカオスまで、さまざまなものと融合している京都の現代アートをご紹介します!
フォーエバー現代美術館 祇園・京都
都をどりの会場として知られる祇園甲部歌舞練場内にある伝統的日本建築に去年6月オープンした現代美術館。畳に座って鑑賞できる伝統文化と現代美術が融合した新しいアート空間。世界で最も影響力のある100人にも選ばれた前衛芸術家・草間彌生さんの作品に横山画伯が発した、とってもアートなひと言とは?
フォーエバー現代美術館 祇園・京都
フォーエバー現代美術館 祇園・京都
フォーエバー現代美術館 祇園・京都
カオスの間
京都・東山三条にあるギャラリー兼ショップ。
前衛なのかレトロなのか、不思議で混沌としたまさに「カオス」空間。
そのカオスの間のご主人との会話で由依ちゃんの頭の中も混沌と…。
カオスの間
からふね屋珈琲店三条本店
1972年創業の老舗珈琲店。パフェクリエイターが考案した150種類以上のパフェは美術品のような見た目の美しさにもこだわりがあるとか。果たしてアートなパフェのお味は?
からふね屋珈琲店三条本店
からふね屋珈琲店三条本店
招喜猫宗総本山 猫猫寺(にゃんにゃんじ)
「猫」をご本尊とした世界初の本格的寺院型テーマパーク。可愛いネコの手作り雑貨をはじめ猫のかたちをしたケーキ、はたまた猫住職まで、まさに猫好きの極楽!その極楽でまさかのハプニングが…。
招喜猫宗総本山 猫猫寺(にゃんにゃんじ)
招喜猫宗総本山 猫猫寺(にゃんにゃんじ)