【#42】2016年12月21日放送

#42 ~横山姫、京を守るための修業でござるの巻~

AKB48グループ総監督・京都出身の横山由依が、京の街を守るため、いざ修業へ!
姫、今回ばかりははんなりしてはいられんぞ!
忍者道場忍道具屋
四条烏丸・京の街中に、ある修業道場が…。その昔、忍者が使っていた恐ろしい武器の数々が並べられた道場じゃ。
様々な仕掛けがほどこされた忍者屋敷の中で、早速くノ一の衣装に着替え、伊賀流忍者の子孫・六代目市川伊蔵氏に、本物の忍術を教えてもらうのじゃ。
現代の生活にも役立つという忍者の動き、さらに手裏剣、吹き矢など、京の街を守るための忍術をみつけますぞ。
忍者道場忍道具屋
忍者道場忍道具屋
忍者レストラン
くノ一としての修業を積んだ横山姫、次は観光客で賑わう四条・新京極にある、忍術料理が頂ける忍びの里へ。
おどろおどろしい洞窟の中を進むと、そこに広がるのは洞穴をくりぬいたようなレストラン…いや忍びの里。
忍者たちがアッと驚く忍術を使ったお料理の数々で楽しませてくれるぞ。
忍者レストラン
忍者レストラン
サムライ剣舞シアター
京の都を守るもの、忍者の次は、サムライじゃ!侍が戦の前に自らを鼓舞するため舞っていたという伝統芸能・剣舞を教えてもらうのじゃ!
三条花見小路にある剣舞シアターには、女性剣舞師が華やかな剣舞を披露しておるそうじゃぞ。横山姫も剣士の衣装に身を包み、八幡公の一節に挑戦してもらおうかの。
ただし、制限時間15分間、姫の集中力にかかっておるぞ。
サムライ剣舞シアター