横山由依(AKB48)がはんなり巡る京都いろどり日記

[#65放送]11月21日(水)深夜1:55~

※放送日時は変更の可能性があります。

【#40】2016年10月19日放送

#40 ~海の京都・舞鶴 時を刻むハイカラな港町~

AKB48グループ総監督・京都出身の横山由依が、舞鶴の街へ!
港町として栄えた舞鶴で、京都の魅力をたっぷりご紹介します!

赤れんがパーク

赤れんがパーク2

赤れんがパーク

舞鶴といえば数々の映画やドラマの撮影に使用されてきた赤れんが倉庫群が有名。
明治34年から大正10年ごろにかけ建てられた12棟の倉庫が今も残り、ハイカラだった明治の面影を残しながら、100年もの間ゆっくりと時を刻み続けています。
8棟は国の重要文化財に指定され、舞鶴に関する貴重な資料や写真が展示してある建物も。よく見ると、ガラスケースの中になぜか由依ちゃんゆかりのあるものが!?

焼肉八島丹山

焼肉八島丹山2

焼肉八島丹山

昔から海をわたり大陸の文化が伝わってきた舞鶴には焼肉文化が根付いているんだとか!
小さな港町ながら焼き肉店が多い舞鶴の中でも、特に人気のB級グルメが「ホルモンうどん」!
由依ちゃん!ホルモンの旨みがたっぷりしみこんだうどんを豪快に頂きます!

日本料理加寿美

日本料理加寿美

軍港として発展した東舞鶴とは違い、城下町の漁港として栄えた西舞鶴にある老舗日本料理店・加寿美。
新鮮なお魚もさることながら、とっておきの名物料理はなんと“肉じゃが”。実は舞鶴は、肉じゃが発祥の地だと言われている場所。
舞鶴にいた旧海軍の司令官が、海外で食べたビーフシチューが忘れられず、日本の材料で作らせたのが「肉じゃが」の始まりと言われているのです。

[由依ちゃん直筆]絵日記

関西テレビ ページトップへ戻る