横山由依(AKB48)がはんなり巡る京都いろどり日記

[#65放送]11月21日(水)深夜1:55~

※放送日時は変更の可能性があります。

【#31】2016年1月20日放送

#31 「京都で縁起のええもん巡り」

AKB48グループ総監督に就任した京都出身の横山由依!
今回は新年にふさわしく、金彩、鯛かまぼこ、お雑炊など、おめでたいもの巡りへ!

ふらんきょうと

ふらんきょうと2

ふらんきょうと

京都では古くから着物や僧侶の袈裟を美しく装うため、貴重な金箔や銀箔を貼る技法「金彩(きんだみ)」が受け継がれてきました。
この道60年の金彩工芸士・廣岡さんと一緒に、年女のゆいちゃんがオリジナル手ぬぐいを作ります。さらに、廣岡さんの奥様に、お正月などおめでたい時に演じられる踊り、三番叟(さんばそう)を披露して頂きます。

京かまぼこ茨木屋

京かまぼこ茨木屋2

京かまぼこ茨木屋

約150年続く老舗のかまぼこ店。
三方を山々に囲まれた京都では、遠く離れた日本海からの魚を食したいという人々の願いから、かまぼこや竹輪といった魚のすり身を加工する技術が発達してきました。
練り物大好きゆいちゃんは、縁起のいい「芽出鯛かまぼこ」作りに挑戦!ゆいちゃんの顔より大きな「芽出鯛かまぼこ」、果たして出来栄えは!?

志る幸

志る幸

京都四条、先斗町の東に店を構える志る幸。京都で汁もののお店として80年以上親しまれてきた老舗。
店内は、八坂神社の舞台を模したカウンターに、三条大橋を模したテーブル席など、京都の風景を感じられるよう工夫されています。さらに「そうに ゆすふ くしら」など濁点が付いていないメニュー。そこにはご主人の思いが…。
もてなしの気持ちを一杯の汁に込めた「志る幸」の汁を頂きます。

[由依ちゃん直筆]絵日記

関西テレビ ページトップへ戻る