【#17】2014年11月19日放送

#17 「秋の京都でアート散歩」

池坊 生け花
1000年の長きにわたり日本の都だった京都では様々な芸術が花咲きました。その中のひとつ、室町時代に生まれたのが「いけばな」。
今回は聖徳太子が創建したと伝えられる京都の六角堂で、池坊の生け花に挑戦!
定まった型はなく草木の形状や質感を感じながら自由にいける様式“自由花”に挑みますが、果たして由依ちゃん上手に出来るのでしょうか?
池坊 生け花
池坊 生け花
京都造形芸術大学
世界中から志の高い学生が集まる京都の芸術大学。構内を歩いていると、至る所に作品が並べられています。まず出会ったのは、大きな動物のような作品。
「ケモノになりたい」という幼い頃からの想いを形にしたアートということなのですが…!?
さらに、「人間が見ている現実は他生物から見た現実ではない」というテーマのもとに作られた、驚くような色をした卵焼きやラーメンの食べるアートも!
京都造形芸術大学
京都造形芸術大学
京都国立博物館
特別展覧会として多い時には3時間待ちの行列が出来るという国宝「鳥獣人物戯画」は、平安時代から鎌倉時代にかけて制作された、日本美術界屈指の人気作品。
全4巻からなる絵巻すべて合わせるとなんと44mもの長さにユーモアあふれる動物や人間が描かれています。絵巻の中で楽しそうに遊ぶ動物達…。
900年前に描かれたとは思えないユーモアにあふれた表情です。
京都国立博物館
京都国立博物館
由依ちゃんが京都の人たちと触れ合いながら、通な京土産を探すこのコーナー。

由依ちゃんが見つけたお土産は…
鳥獣戯画展で見つけた大好物の生八つ橋です!
今回のお土産