横山由依(AKB48)がはんなりめぐる 京都いろどり日記

月1回第3水曜日放送

5月21日(水) 深夜1:58~

#11 「京の奥座敷 新緑の鞍馬・貴船」

鞍馬寺の門前

鞍馬寺の門前には、昔ながらのお土産店が軒を連ねます。和菓子屋さんで名物の『牛若餅』を頂き、さらに天狗のお面がたくさん飾ってあるお店へ…。
牛若餅に天狗のお面…門前のお土産店には、鞍馬寺を楽しむヒントがたくさんありました。

木の芽煮・くらま辻井

冬は深い雪で外に出られない鞍馬において、家庭の保存食として長く口にされてきた「木の芽煮」。山椒の葉と実に昆布を加え、長時間醤油で煮て作った佃煮で、今も昔ながらの手法でじっくり炊き上げられています。
由依ちゃんもごはんと共に舌鼓…。

鞍馬寺

牛若丸(のちの源義経)が幼少期を過ごした場所で、ここで天狗と剣の修行に励んだという伝説が残っている地。
本殿金堂は歩いて30分以上かかる鞍馬山の上にあり、平安時代に作られた国宝“毘沙門天立像”が京の都の北方を守ってきました。“毘沙門天立像”を目にした由依ちゃんも、肌で何かを感じたようです。

貴船の川床

鞍馬から叡山電鉄で一駅。京の奥座敷と言われる貴船には、貴船川の清流に沿って数々の料亭が並びます。名物は川の上に座敷を作り、涼みながら料理を頂く「川床」。
ここで由依ちゃん、涼しげな流しそうめんを頂きます。

今回のお土産

今回のお土産

由依ちゃんが京都の人たちと触れ合いながら、通な京土産を探すこのコーナー。
由依ちゃんが見つけたお土産は…
牛若丸の伝説にも登場する「天狗のお面」

「京都美の音色」「京都いろどり日記」オンデマンド配信スタート!

カンテレドーガ

由依チャンネル YouTube

もっと見る

バックナンバー

もっと見る

閉じる

  • 京都・美の音色

関西テレビ ページトップへ戻る