【#02】2013年8月21日放送

#02 「大原の里で見つけた京の色」

大原の赤紫蘇で作られた
色鮮やかな“しば漬け”
大原の里は夏になると、美しい紫蘇畑でいろどられます。この時期、この赤紫蘇で作られるのは、しば漬け。しば漬けというとキュウリのお漬物を想像する方が多いと思いますが、大原で生まれたしば漬けは全く別の物なのだそう。本来のしば漬とは一体?由依ちゃんも、職人さんと一緒にしば漬け作りに挑戦します!
大原の赤紫蘇で作られた色鮮やかな“しば漬け”
三千院 極楽浄土を描いた
色鮮やかな天井画
由紀さおりさんの女ひとり“京都~大原三千院♪”でも知られる天台宗の寺院・三千院。境内にある阿弥陀堂には、極楽浄土を表す天井画が描かれています。往生極楽を願い描いた天井画…はたして、その世界とはどんな色なのでしょうか?
三千院 極楽浄土を描いた<br>色鮮やかな天井画
美しい庭園を誇る 宝泉院
続いて由依ちゃんが訪れたのは、庭園が有名なお寺・宝泉院。ここには、美しい庭園の景色を一番美しく見るためのある秘密があり…。由依ちゃんも感動したその景色とは!?
美しい庭園を誇る 宝泉院
築130年の古民家レストラン
わっぱ堂
築130年の家屋を改装して作られた「わっぱ堂」は、カウンター5席という小さなレストラン。ここでは、ご主人が自ら育てる色鮮やかな野菜を中心に、大自然の恵みをお腹いっぱい頂くことが出来ます。美味しい料理に、由依ちゃんも大満足!
築130年の古民家レストラン わっぱ堂
由依ちゃんが京都の人たちと触れ合いながら、通な京土産を探すこのコーナー。

今回、大原で出会ったお土産は、
大好きな紫色の“ミニ和傘”
今回のお土産