横山由依(AKB48)がはんなりめぐる 京都いろどり日記

月1回第3水曜日放送

10月17日(水) 深夜1:55~

#64 ~京のおへそ?秋の南丹 隠れスポットへ~

秋の紅葉シーズンを前に、京都市内を離れ秋を満喫できる穴場スポットを紹介

京都帝釈天(福寿寺)

秋の紅葉シーズンにはおよそ700メールある参道が紅葉し多くの人が訪れるという、南丹市にある京都帝釈天。宝亀11年(780年)に開創、古くから「願いごとの叶う神」として親しまれており、参道沿いにある108つの願いの鐘を一つ一つ鳴らすと願いごとが叶うといいます。果たして由依ちゃんは何を願ったのでしょうか?


おかげさんで 京都・南丹市

大自然の中にある古民家を改装した、ドッグランが楽しめるお食事および喫茶のお店。
店内はいろり座敷やかまど、薪ストーブなど古民家でしか味わえないものばかり!
地元でとれた食材を使った秋の味覚「鴨ときのこ鍋」をいただきます。


みとき屋 京都・南丹市

南丹市の胡麻というところに惚れ込んで移住したドイツ人シャウベッカーさんと日本人の奥様が営むドイツカフェ。採れたての丹波栗を使ったケーキやブルーベリーを使った秋のドイツ風スイーツをご紹介します。
ご夫婦とともに鶏に犬、羊のユキちゃんにポニーのジュリエットなど京都とは思えないゆかいな仲間たちが迎えてくれます。

絵日記

「京都美の音色」「京都いろどり日記」オンデマンド配信スタート!

カンテレドーガ

由依チャンネル YouTube

もっと見る

バックナンバー

もっと見る

閉じる

 

関西テレビ ページトップへ戻る