【#99】2020年12月13日放送(最終回)

#99 ~錦秋の終わりに見た 京の宝物~

真正極楽寺(真如堂)
永観2年(984年)に戒算上人が開創した比叡山延暦寺を本山とする天台宗のお寺。「ここが正真正銘の極楽の霊地」という意味を込めて名づけられ、その本堂を表す「真如堂」が通称として定着した。紅葉の名所として知られる。ゆいはんオープニングを撮ろうとしたら…まさかの!?
おでん ムロ
四条大宮の駅からすぐの場所に3年前にオープンしたおでん屋さん。カウンターの向こう側の大鍋でコトコト煮込むおでんは常時30~40種。あっさりしつつ深い旨みのダシが染み込んでいます。寒いこの時期は予約で満席になる人気店!おでんに合う日本酒も約20種揃えています。
そんなムロの売りのひとつは新感覚の変わりダネ…おでんには考えられないメニューも!インスタ映えするという具材とは?さらにその出され方にゆいはんもビックリ…巾着の中の具材にも驚き&ハフハフ堪能です!!
八坂神社
四条通の東の起点に鎮座する「八坂神社」。地元では「祇園さん」と呼ばれ、花街として知られる祇園の名も、その門前街として栄えたことに由来するそうです。実はゆいはん番組で近くを歩いたり、隣のお店に入ったことはありましたが意外にも境内をお参りするのははじめて。
女性に大人気の神様とは?由依ちゃんも思わずお願い!?
最後は…ゆいはんの成長と共にお送りした「京都いろどり日記」…
7年半の思いを込めて、由依ちゃんが鴨川から“メッセージ”…見てね!!!