横山由依(AKB48)がはんなり巡る京都いろどり日記

[#75放送]9月18日(水)深夜2:05~

※放送日時は変更の可能性があります。

【#75】2019年9月18日放送

#75 ~残暑を乗り切れ!“京都中華”今昔物語~

京都には昔から築き上げてきた京都独自の中華料理文化があります。今回はそんな一風変わった絶品中華料理をご紹介します!

鳳舞楼(ほうまいろう)

京都中華の源流とも言われる、伝説の料理人・高華吉さんの最後のお弟子さんが開いたお店。京都らしいあっさりとした京都中華が自慢です。このお店の名物は“からしそば”という料理。カラシで和えた麺の上に、野菜と鶏肉、エビなどを加えた熱々の餡をかけた、唯一無二のメニューです。初めて食べるそのお味は…!?

盛京亭(せいきんてい)

祇園界隈の芸子さんや旦那衆ら、多くの客に70年近く愛され続けるお店。京都人の口に合うように作られたお料理は、ニンニクは使わず、基本の味付けはしょうゆと砂糖というシンプルなお味。中でも人気の焼飯は、ある独特の作り方をされています。由依ちゃんも、その焼飯作りに挑戦!

SUSHI1

GYOZA OHSHO

言わずと知れた京都発祥の中華チェーン店「餃子の王将」、その新展開のお店として2016年にオープンしたのが「GYOZA OHSHO」です。“女性一人でも気軽に入れるお店”としてオープンしたこのお店には、女性から大人気だという創作餃子が!初めて食べる新感覚餃子に、由依ちゃんもびっくり!

鑫源(しんげん)

元田中駅周辺は、最近中華料理店が多数出店し、元田中中華街と呼ぶ人もいるほどに。そんな元田中に店を構える鑫源では、ここでしか食べられない珍しい本格中華料理を頂くことが出来ます。初めて出会うご主人が作る本格四川料理に由依ちゃん感動!

[由依ちゃん直筆]絵日記

関西テレビ ページトップへ戻る