アナウンス用語番長・豊田アナウンサーの用語ざんすか?

アナウンス用語番長・豊田アナウンサーの用語ざんすか?FNSアナウンス用語統一部会に参加しているアナウンス部の用語番長(日本語番長ではなく、あくまで、KTVのアナウンス用語番長です)豊田康雄アナウンサーが、用語ハンドブックに基づいて、ニュースで使うことば、表現について、言わせてもらっても、ようござんすか?

氷点下

「アナウンサー」は日本語で「放送員(広辞苑)」と表現するそうですが、ピンときませんね。海外から入ったことばの中にはそのまま日本に馴染み、もはや言い換えない方がわかりやすいものもあります。でも、的確で簡潔な日本語の表現が辞書の中に受け継がれているならば、大切に守りたいものです。寒い時期に気温が0度を下回ったとき、あなたは「氷点下」と「マイナス」のどちらで表現するのが好きですか?
もし「氷点下は古めかしいのでマイナスが好き♡」ならば、ひとつ注意が必要です。「きのうは5度、今日はマイナス3度」と言った場合、今日の気温は0度以下なのに「5度よりも3度低い2度」と伝わる恐れがあります。「氷点下」なら紛れがないのです。あえて放送員として言わせてもらいます、「マイナス嗜好」は捨てましょう。FNS用語ハンドブックにも地上の気温が0度を下回る場合は「氷点下」を使うよう書いてあります…ようござんすか?