アナウンス用語番長・豊田アナウンサーの用語ざんすか?

アナウンス用語番長・豊田アナウンサーの用語ざんすか?FNSアナウンス用語統一部会に参加しているアナウンス部の用語番長(日本語番長ではなく、あくまで、KTVのアナウンス用語番長です)豊田康雄アナウンサーが、用語ハンドブックに基づいて、ニュースで使うことば、表現について、言わせてもらっても、ようござんすか?

こだわり

こだわりのラーメン、こだわりの製法、私のこだわり
本来は些細なことにとらわれてどうにもならない様子を指していたことばが、細かな点にまで気を配り、思いを込めるという意味に転じ、キャッチフレーズとなって世の中にあふれています。
ことばは常に進化形、時代とともに使い方も変わるものですが、こだわりはそれこそ、あまりにもこだわりなく使われているような気がします。もう少し表現にこだわり、たとえばこんなのはどうでしょう…
真心込めて作ったラーメン、手間を惜しまない製法、私が大切にしていること
読み手としてより丁寧で心に響くことばを追求する、これが私のこだわりです…ようござんすか?