アナウンス用語番長・豊田アナウンサーの用語ざんすか?

アナウンス部の用語番長・豊田康雄アナウンサーが、アナウンス用語ハンドブックに基づいて、ニュースで使うことば、表現について、言わせてもらっても、ようござんすか?

ビニール?ポリ?

そうめんとひやむぎ、鰻と穴子、ヒラメとカレイ…世の中には似て非なるものがいろいろあります。
身近なところでは「ビニール袋」と呼び慣わしているもののほとんどがポリエチレンやポリプロピレンでできた「ポリ袋」であることをご存知でしょうか。
アナウンサーは原稿に「ビニール」と書いてあっても安易に口にはしません。とはいえ、本当にビニールかどうかを確認するのは困難です。
そこでニュースでは「ビニールハウス」は念のため「栽培用のハウス」に、「ビニール傘」は「透明な傘」と言い換えることになっています…ようござんすか?