アナウンス用語番長・豊田アナウンサーの用語ざんすか?

アナウンス用語番長・豊田アナウンサーの用語ざんすか?FNSアナウンス用語統一部会に参加しているアナウンス部の用語番長(日本語番長ではなく、あくまで、KTVのアナウンス用語番長です)豊田康雄アナウンサーが、用語ハンドブックに基づいて、ニュースで使うことば、表現について、言わせてもらっても、ようござんすか?

スムーズ

あなたはスムーズかスムースか、スムーズに答えられますか?FNS用語ハンドブックは本来の英語の音に近いスムーズを使うことを推奨しているのですが、日常会話ではスムースが優勢かもしれません。カンテレ開局60周年記念番組『アナウンサー物語24時』の企画で、イギリスにいるツイッターのフォロワーを探す旅に出るため、関西空港で出国手続きをしていたとき、「スムースな保安検査の為に!」と書かれたポスターを発見しました。下に目をやると、国土交通省という文字が!!国際空港で日本の官庁が掲示しているポスターですから、スムースがお墨付きを得たということなのでしょうか?しかし、国語辞典を調べると、さすがにまだ見出しはなく、スムーズの解説の中で、スムースとも言うことが示されています。日本ではスムースの方がスーッと滑らかで、よりスムーズな印象だから、ついつい口にしてしまうのかもしれません。ついついといえば、ツイッターもトゥイッターの方がより英語の発音に近いものの、日常的に使う上では、ツイッターの方が口の動きもスムーズで楽なのかもしれませんね。とはいえ、アナウンサーとしてはスムースをスムーズに受け入れるわけにはいきません…ようござんすか?