ピックアップ

画像
番組公式サイト

世界が注目するイケメンヴァイオリニスト三浦文彰が『ピーチケパーチケ』初登場!
「素晴らしい音楽を聴かせていただいて!
兵動があんなに感激してるの見たことない!」とピーコも大絶賛!

毎週水曜深夜25時25分から放送している『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』。
ピーコさん、兵動大樹さん、桜 稲垣早希さん、中山優馬さん、川島壮雄カンテレアナウンサーのピーチケメンバーが、注目のエンタテインメントや舞台、コンサート、展覧会などの最新情報を痛快なスタジオトークとともに紹介している情報番組。

1月16日(水)放送の『ピーチケパーチケ』では、大注目のイケメンヴァイオリニスト三浦文彰さんがスタジオに登場!
三浦さんは3歳でヴァイオリンを始め、2009年に世界三大ヴァイオリンコンクールの一つで最難関と言われるハノーファー国際ヴァイオリンコンクールで史上最年少の16歳で優勝。国際的に一躍脚光を浴び、さらに、2016年には大河ドラマ『真田丸』のメインテーマも手掛けて、国内でも人気に火がついた25歳の天才ヴァイオリニスト。

画像

スタジオでは、ピーコさんが三浦さんの人柄と輝かしい経歴に興味津々で、「ヴァイオリンを始めたきっかけは?」「ヴァイオリニストになりたいと思ったのはいつ?」「練習が嫌になったことはないの?」と矢継ぎ早に質問。三浦さんもハニカミながら、おちゃめな素顔全開で答えていく。
1年のうちの約4割を海外で過ごすと言う三浦さんは、今年3月には東京、愛知、大阪、宮崎の4都市で開催される『マニュエル・ルグリ Stars in Blue~BALLET&MUSIC~』に出演が決定。『ピーチケパーチケ』では、このイベントに懸ける熱い想いを徹底取材。

画像

イベントは、パリ・オペラ座バレエ団のエトワールを経て、現在ウィーン国立バレエ団芸術監督を務め、バレエ界のレジェンドと呼ばれるマニュエル・ルグリさんが、絶大な信頼を寄せる3名のトップダンサーと、世界で活躍するヴァイオリニストの三浦さん、そしてピアニストの田村響さんとが最高のコラボレーションを繰り広げるバレエと音楽のコラボレーションイベント。
今回、バレエと音楽の奇跡の融合について三浦さんは「僕らも思わず見とれてしまって弾き忘れそうになってしまうくらい、間近でバレエが繰り広げられます!普段のコンサートより工夫が必要なんです」と話し、ピーコさんも「ルグリさんのバレエは、普通じゃないからね!」と絶賛。「お互いがドキドキするねんな!」(兵動さん)、「全部が生ってことですよね!」(中山さん)とピーチケメンバーも大興奮。さらに、「すごいストラディヴァリウスなんでしょ?」と、ピーコさんが三浦さんに質問。1704年に製作されたViotti(ヴィオッティ)を2017年から愛用している三浦さんが、このヴァイオリンにまつわる驚きの秘話を披露。ピーコさんも「こういうのって、聞いてみないとね!」と大喜び。

画像

さらに、このストラディヴァリウスで、「『真田丸』のメインテーマ」をはじめ、3月のイベントで演奏する「ネル・コル・ピウ変奏曲」を特別に披露!世界でも称賛される演奏に「あんな演奏の仕方あるんや!」(兵動さん)、「あの演奏の仕方にびっくり。ストラディヴァリウスで生で聴くと、すごい違うね!」(ピーコさん)と、ピーコさん&兵動さんも大興奮。
三浦さん自身も「『ピーチケパーチケ』ほんとに楽しかったです。ちょっと…素な感じでやってしまいました(笑)」と満面の笑顔。「素でいいんです(笑)!私たちも素晴らしい音楽を聴かせていただいて、兵動があんなに感激してるの見たことない!」とピーコさん。「ヴァイオリンの音色で、サザエさんのタラちゃんが走るような音がして(笑)。新鮮でした!」と兵動さんも初めての体験に大興奮。普段はなかなか見られない世界のトップアーティストの素顔が見られるのも『ピーチケパーチケ』の見どころの一つ。

他にも、1月16日(水)放送の『ピーチケパーチケ』では、いよいよ来月に大阪で開催される話題の展覧会『フェルメール展』でナビゲーター&音声ガイドを務める石原さとみさんが、独自の視点で展覧会の見どころを熱く解説。さらに、関西の皆さんへのスペシャルメッセージも!そして、4月に東京と大阪で上演されるカンテレ60周年記念のミュージカル『ハル』の最新情報もお届け!約10年ぶりの舞台となる主演のHey! Say! JUMP薮宏太さんに、『ハル』のピーチケ応援団長をつとめる中山優馬さんがエールを送る!見逃せないエンタメ情報満載の30分!!

番組情報

『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』
毎週水曜深夜25時25分~25時55分放送(カンテレ・関西ローカル)
毎週土曜早朝5時10分~5時40分で再放送

→番組公式サイトはこちら