ピックアップ

画像
番組公式サイト

ドラマ『後妻業』で“悪女”を演じる木村佳乃さんが
ウェディングドレス、真っ赤なコート、毛皮にヒョウ柄などに七変化!

資産家の老人を狙って、遺産相続目当ての結婚詐欺をなりわいとする“後妻業”。大阪を舞台に、後妻業のエース・武内小夜子を中心とした、ひとクセもふたクセもある男女の思惑がうごめく痛快サスペンス&大人の恋愛ドラマ『後妻業』が1月22日(火)からスタート。このドラマで、主人公・小夜子を演じる木村佳乃さんが、度肝を抜くさまざまな衣装で登場する!

画像

昨年12月下旬、大阪城を大迫力で感じられる“ミライザ大阪城”の屋上で行われたのは、小夜子の最初のターゲットとなる、中瀬耕造(泉谷しげる)との結婚式のシーン。純白のウェディングドレス姿を披露した木村さんは、「大阪城が大迫力で感じられて、撮影場所にまずびっくりしました」と大興奮。このほか劇中では、真っ赤なコートをさらりと羽織ったかと思えば、上品な白を基調としたお見合いコーデに身を包み、毛皮にヒョウ柄という、なにわのスタンダードも着こなすという、まさにファッションショーさながら。さらには、ド派手なサングラスや阪神タイガースのロゴがあしらわれた小物も、木村さんが身に付けるとファッショナブル&スタイリッシュ!そんな劇中の衣装を「派手なんてもんじゃないですね(笑)。髪もすごいし、全身、お金がかかっている感じです」とコメント。ちなみに、このドラマは原作小説とも映画とも違う展開が待っているそうで、「『小夜子が何のために後妻業をしているか』というのは原作と違うところ。彼女が“後妻業”をするのには理由がある、というのも見どころの一つで、それは徐々に明かされていきます!」とアピールした。

画像

初回は1月22日(火)よる9時から15分拡大で放送。スリリングに展開する物語とともに、目まぐるしく変貌する小夜子のファッションにも注目です!また、大阪・なんばウォークではこのドラマの世界がもっと分かるオリジナルパネル展を開催中(1月25日まで)。1月19日(土)・20日(日)は、木村さんのサイン入りパネルや商品券1万円分などが当たるくじ引き大会も実施するので、是非、会場へお越しください!

画像

イベント情報

1月12日(土)~25日(金)「オリジナルパネル展」
1月19(土)・20(日)12:00~19:00 「放送直前!くじ引き大会」
【場所】なんばウォーク内フォレストパーク(大阪市中央区千日前2丁目1-15)

番組情報

『後妻業』
毎週火曜 午後9:00~9:54
※1月22日(火)スタート、初回15分拡大

→番組公式サイトはこちら