ピックアップ
画像
番組公式サイト

10月22日(月)スタート!『新説!所JAPAN』
なぜ日本人はマグロ好きなのか?なぜ美容院はそこら中にあるのか?

所ジョージさんが日本にまつわる身近な謎に斬り込む知的バラエティー『新説!所JAPAN』。
初回となる10月22日(月)はゲストに井森美幸さん、要潤さん、陣内智則さんを迎えて、日本人が大好きな「マグロ」、そして「美容院」にまつわる謎に迫る!

画像

なぜ日本ではマグロがダントツ人気のお魚なのか?

好きな寿司ネタでもダントツの人気を誇るマグロ。日本の年間マグロ消費量は世界の漁獲高の5分の1で、握り寿司に換算すると、国民一人あたり年間181貫もマグロを食べているという。なぜ、マグロはこれほど人気なのか?スタジオには専門家である“JAPAN通”として、日本一とも評される鮮魚店の店主・松本秀樹氏を招いて、マグロの流通の歴史や味の秘密からこの謎を解き明かす。そのキーワードは「山梨県」。海がないにも関わらず、山梨県民の食生活はマグロ三昧だった!?その背景を歴史学者の磯田道史氏が詳しく解説。さらに、高級品の「トロ」は100年間、名前がなかった!?大正7年に初めて「トロ」と名付けられた驚きのエピソードが明らかに!

画像

なぜ日本にはコンビニの4倍も美容院があるのか?

日本の美容院は24万軒と、その数はコンビニエンスストアの4倍の多さだという。なぜ日本にはいたるところに美容院があるのか?この謎に関する“JAPAN通”は、カリスマ美容師の宮村浩気氏。番組では、人口あたりの美容院の数が多い秋田県の中で、最も人口が少ない上小阿仁村を取材。鉄道が通っていないため駅もなければ、本屋もパン屋もないこの村の美容院の数は…なんと4軒!それぞれの美容院を取材すると、単に髪を切るだけではない美容院のある役割が浮き彫りに。江戸時代までさかのぼる日本人の「和み」の文化に、所さんもびっくり!

画像

番組情報

『新説!所JAPAN』
毎週月曜 午後10:00~10:54
※10月22日(月)スタート

→番組公式サイトはこちら