ピックアップ

画像
番組公式サイト

やしきたかじんさんの知られざる下積み時代から晩年までをスペシャルドラマ化!
『カンテレ開局60周年特別ドラマ なめとんか やしきたかじん誕生物語』
駿河太郎さんが8kg減量して、主人公・やしきたかじんに挑む!

歌手、そしてテレビタレントとして人気を博し、惜しまれつつも64歳でこの世を去った“関西のカリスマ”やしきたかじんさん。長い下積み時代から晩年までを、たかじんさんの著書や発言、関係者への取材をもとにフィクションとして作り上げた、『カンテレ開局60周年特別ドラマ なめとんか やしきたかじん誕生物語』が2時間ドラマとして11月に放送される。

画像

主人公・やしきたかじんを演じるのは、今作がゴールデン帯ドラマ初主演となる駿河太郎さん。たかじんさん本人が生前使用していたサングラスやシャツ、ジャケットを身に着け、19歳から晩年までを見事に演じ分けた。また、晩年を演じるために8㎏減量し、さらには劇中に多く登場する歌唱シーンもすべて実際に歌うなど徹底した役作りと並々ならぬ思いを込めて撮影に臨んだという。先日、初リサイタルコンサートシーンの撮影の合間に会見が行われ、駿河さんをはじめ、共演者の中村ゆりさん、大東駿介さんが出席した。

画像

駿河さんはたかじん役のオファーがあった当時、誰もが知る有名人を演じることに相当なプレッシャーを感じたという。その一方で、「自分が演じるとなると、楽しみな反面、賛否両論あるのではと不安もありますが、19歳から63歳まで一つの役を演じることもなかなかないので、挑戦したいと思いました」と心境を告白。また、「たかじんさんのイメージは、MCとしてバッサバッサ斬っていく辛口なおっさんで…でも、こんなに売れない時期があったことを初めて知り、すごく親近感がわきました」とコメントした。実は、駿河さんも20代はバンドマンだったのだとか。「全然売れなくて、30歳直前で役者に転向したんです。20代でいろんな経験をさせてもらった、その経験がなければこの役は受けられないだろうなと。たかじんさんの人生ですが、半分自分のことのように感じるというか、(売れない時代の)悔しい気持ちが元ミュージシャンとしてすごくよく分かります」と共感。役作りについては、「ものまねだったり、再現VTRみたいな感じにはしたくない。役者・駿河太郎が、台本を読んで感じた“やしきたかじん”を演じています」と熱く語った。

画像

また、24歳のたかじんさんが一目ぼれする劇団員・高村京子役の中村ゆりさんは自身の役どころを「京子は演劇という目指すものがあって、けっこう文化的なところで物を見ていた人だと思います。音楽を目指す人、演劇を目指す人として、互いに尊敬し合っていたのではないかと。昭和の女性なので、ぐっと耐えたり影で支えたりと、“昭和っぽさ”を大事にしています」とコメント。一方、たかじんさんの親友で祇園のクラブ店員・田村ダイスケ役の大東駿介さんは、「ダイスケは、たかじんさんの若い頃に周りにいた親友たちの象徴として描かれています。(周りから)どんな方だったか聞いて、僕の中でたかじんさんの人物像が膨らんでいく過程がめちゃくちゃおもしろいです」と語っている。
そして、たかじんさんとは面識がないという駿河さんだが、「ドラマ『半沢直樹』に若社長役で出演した僕を見て、たかじんさんが“こいつ俺の若い頃に似てるな”と言われたことが、今回のキャスティングの決め手になったのかもしれません」と、たかじんさんとの縁を感じるエピソードも明かした。

役者・駿河太郎さんを通して、知られざるたかじんさんの生き様が描かれる『なめとんか やしきたかじん誕生物語』。11月の放送を是非楽しみにしていてください!

出演者からのメッセージ

●駿河太郎さん
このドラマには、“1シーンや2シーンだけでこんな人らが出てくれんねんや”というほど、たかじんさんとゆかりのある方がたくさん出てくださっています。そこに居られることが幸せですし、たかじんさんのことが好きだった視聴者の方も楽しめる作品です。ドラマを通して、こういう生き方をしてきたたかじんさんだからこそ、あれだけの視聴率男と呼ばれる人間になれたんだということを感じていただけたらと思います。

●中村ゆりさん
若いときから売れるまでのたかじんさんを初めて描いています。太郎さんがたかじんさんを演じるというのは、キャラクターは違っても、なにかリンクするものがあると感じています。本当に歌のシーンも素敵です。やっぱりたかじんさんはホンマに心で歌う人だったんだなと。太郎さんもそういう人だと思うので、歌唱シーンも是非楽しみにしてください!

●大東駿介さん
そばにいる人間がたかじんさんに惹き込まれていく姿を見て、魅力的な人だったんだということを、この作品で改めて思いました。すごく豪快だけど繊細で、そういう一人の男が夢を諦めずに進んでいく生き様をドラマとして楽しんでもらいたいです。

番組情報

『カンテレ開局60周年特別ドラマ なめとんか やしきたかじん誕生物語』
2018年11月 ゴールデン帯放送予定(2時間ドラマ)

→番組公式サイトはこちら