ピックアップ

画像
番組公式サイト

吉岡里帆さんが主演する火9ドラマ
『健康で文化的な最低限度の生活』のポスタービジュアルが解禁!

7月17日(火)からスタートする、吉岡里帆さん主演のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』のポスタービジュアルがこのほど解禁されました!

このドラマで吉岡さんが演じるのは、安定を求めて公務員となった22歳の主人公・義経えみる。ところが、いきなり生活課に配属され、“生活保護受給者”を支援するケースワーカーという仕事に就くことに!そんなえみるが生活保護現場の壮絶な現実に直面し、戸惑いながらも困っている人々を「助けたい」というシンプルな思いに突き動かされ、成長していく物語。
ポスタービジュアルの中心には、自転車で担当世帯を訪問する途中、汗をぬぐうえみるの姿が描かれているほか、えみるの指導係で優しい先輩ケースワーカー・半田明伸(井浦新)、お金や受給者に対してシビアな上司・京極大輝(田中圭)、同期のケースワーカーの栗橋千奈(川栄李奈)と七条竜一(山田裕貴)、そして、えみるが担当することになる生活保護受給者・阿久沢正男(遠藤憲一)といった個性豊かな登場人物の姿も!青空をバックに描かれるそのビジュアルからは、主人公・えみるのひたむきで前向きな姿や、彼女を取り巻く人間模様が伝わってきます!

また、キャッチコピー「誰かのために、汗かく、夏。」に込められているのは、“人と人とが向き合う事はとても大変だけれど、今年の夏は誰かのために汗をかいてみるのも悪くはない”というメッセージ。
お金、健康、仕事、家族…誰の人生にとっても身近であるテーマをもとに、生活保護の現場を舞台に描くヒューマンドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』。公式ホームページも随時内容を更新していますので、是非合わせてお楽しみください!

番組情報

『健康で文化的な最低限度の生活』
毎週火曜 午後9:00~9:54
※7月17日(火)スタート、初回は20分拡大放送

→番組公式サイトはこちら