ピックアップ

画像
番組公式サイト

7月スタートの火9ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』
主演・吉岡里帆さんの同期のケースワーカー役で、川栄李奈さんと山田裕貴さんが出演!

7月17日(火)からスタートする、吉岡里帆さん主演のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』に、川栄李奈さんと山田裕貴さんの出演が決定! 二人が演じるのは、吉岡さん演じる、“生活保護受給者”を支援する新人ケースワーカー・えみるの同僚役で、川栄さんは頭脳めいせきで優等生タイプのケースワーカー・栗橋千奈を、一方の山田さんはマザコンで熱血漢なケースワーカー・七条竜一を演じます。ちなみに、昨年放送された火9ドラマ『僕たちがやりました』にも出演していた二人。1年ぶりに同枠に帰ってくることになった川栄さん、山田さんのコメントをお送りします!

川栄李奈さんのコメント

Q.ドラマのオファーがあったときの心境はいかがでしたか?

マネージャーさんから、「面白いドラマなんだけど、川栄、まじめな役なんだよ」って、なんかバカにした感じで言われたので(笑)、「よし!まじめな役をやってやろう!」って逆に思いました。公務員役は初めてです!

Q.演じられる栗林千奈は頭脳めいせきで、同期の中でも一番優秀そうな役ですが?

栗橋は知識だけを詰め込んで発言するタイプ。不器用で、素直になれないんだと思います。だからこそ、純粋で素直に物事に向き合える主人公のえみるを羨ましいと思っているんじゃないでしょうか。回を重ねるごとに、人間味というか、そういう部分も成長していけたらなと思います。

Q.今回はどんな役作りをされていますか?

実はいつも役作りはしないんです。原作と台本を読み、想像したことを演じてみて、違うときは別の方向から演じてみるという感じです。あとは、現場でみんなの雰囲気を見て、相談しながら演じるようにしています。

Q.原作や台本を読んだ感想はいかがでしたか?

ケースワーカーの仕事って、人の命に関わったり、人の人生を選択したり…、それくらい難しいお仕事だと思います。その反面、適当にやっちゃえば、さらっとすんでしまうお仕事でもあるのかなと。人との関わり方がすごく難しいと思いますね。

Q.共演者の印象はいかがですか?

吉岡さんとは2回目の共演になりますが、1回目の時はそんなにからみがなかったんです。その時は吉岡さん、山田さんと3人での共演で、山田さんともからみがなかったんです(笑)。井浦新さんは映画『蛇にピアス』での個性派のイメージがあったので、優しい半田さんの役を井浦さんが演じられるのは、いち視聴者としてすごく楽しみですし、田中圭さんとは一度だけ共演したことがありますが、たった1シーンだけだったんです。そのとき、「笑い方、ヤバくない?」って言われたのがすごく記憶に残っています。

Q.最後に視聴者の方にメッセージをお願いします!

悩んでいる方や、まだ仕事に就いていない方でも、人とのつながりや温かさとか、えみるの素直さにすごく共感できる作品だと思うので、いろんな方に見ていただきたいです! そして、このドラマを通して、自分自身も成長出来たらなと思います!

山田裕貴さんのコメント

Q.『僕たちがやりました』以来、火9ドラマに1年ぶりに出演されますが、今回の出演が決まったときの心境はいかがでしたか?

めちゃくちゃ嬉しかったです。プロデューサーさんも同じ方なので、いろいろなご縁を感じます。川栄さんとは4度目の共演になりますが、前回は一緒のシーンがあまりなかったんです。今回は川栄さんと同期役ということで、初めてちゃんと共演することになります。

Q.七条竜一役を演じる上で気を付けていることはありますか?

マザコンっぽさを髪型で表現しようと考えています。でも、外見がどうであれ、大事なのは内面なので、きちんと表現できればと思っています。実際、僕の父も仕事が忙しくて、周りのことはすべて母親がしてくれていたので、マザコンといえば、自分もマザコンかもしれないです(笑)。

Q.ケースワーカー・公務員役についてはいかがですか?

原作を読んで、「生きていくのは大変だな」って思いました。生きているだけでお金ってかかるじゃないですか。病気で働けないとか、家族間でトラウマがあるとか…大変な思いを抱えている人は実際たくさんいるだろうし、そういう方々と接する仕事って、義務や業務でなく、心の拠り所にならないとダメなんだろうなって思います。自分の役柄は、受給者に対して厳しく向き合う部分もありますが、個人的には生活保護を受けている方の身になって、気持ちを考えられるケースワーカーになりたいと思っています。

Q.作品は重い部分もありますが、人に寄り添える、前を向いていくメッセージ性もありますよね。

実際、ケースワーカーとして働いている方の中には、「本当に大変だよ…」と感じるかもしれませんが、その大変さや喜びを描くことによって、少しでもケースワーカーという仕事の良い面が伝わればと思っています。普段見ることもなければ、あまり知られていない部分に焦点をあてていて、そんなドラマに参加できることを嬉しく思いますし、素敵な作品になるという気がしています。

Q.共演者の印象はいかがですか?

吉岡さんは2度目の共演で、めちゃくちゃ面白そうな方だと思いました(笑)。まっすぐで、ピュアな感じもあるので、お芝居をご一緒するのがとても楽しみです。井浦新さんも田中圭さんも、同じ作品に出たことはありますが、お芝居が一緒のシーンはなかったので、互いに意見を伝えながら楽しんでやっていきたいです。

Q.最後に視聴者の方にメッセージをお願いします!

このドラマはお金、命、親子関係、いろんな悩みを抱える人が出てきます。誰しもみんながもっと周りの人のことを考えられて、もっと人に興味を持つことができれば、変わることってたくさんあると思います。人とのつながりが希薄になってきてしまっている今の時代だからこそ、大事なことが伝わればいいなと。また、ドラマを見てくださった方が、もっと人に踏み込んでみようと、そういうきっかけや原動力になればいいなと思っています。

番組情報

『健康で文化的な最低限度の生活』
毎週火曜 午後9:00~9:54
※7月17日(火)スタート
【出演者】吉岡里帆 井浦新 川栄李奈 山田裕貴 ・ 田中圭 遠藤憲一

→番組公式サイトはこちら