ピックアップ

画像

マティスとルオー -友情50年の物語-
あべのハルカス美術館
5月28日(日)まで。お見逃しなく!

連日たくさんの方にお越しいただきました「マティスとルオー展」。
5月28日(日)の最終日まで10日あまりとなりました。
マティスとルオーの国内外の名品を集め、ふたりの半世紀にわたる友情に触れることのできる、またとない機会です。ぜひご覧ください。

画像

アンリ・マティス「肘掛椅子の裸婦」1920年 DIC川村記念美術館

あべのハルカス美術館 入館者100万人達成

開館から3周年を迎えたあべのハルカス美術館、先月28日(金)に入館者100万人に達しました。
100万人目の入館者となったのは、三重県鈴鹿市からお越しの中永さんご夫妻で、中永さんにはあべのハルカス美術館の図録セットと美術館年間フリーパス(非売品)が贈られました。中永さんは「ハルカス展望台に上ったぐらいに喜びを味わっています」と語りました。

画像

桂 南光さんがお祝い

100万人セレモニーには、美術ファンで知られる桂 南光さんも駆け付けました。
南光さんは、マティスとルオー展について「僕はマティスのほうが好き。『ジャズ』なんてリズミカルで楽しい」とニッコリ。ルオーについても「初期作品の娼婦など、宗教画家として知られるルオーとは違う一面も知った」と語り、二人の画風の違いを楽しんでみては、とアドバイスをくれました。
そして美術展の楽しみ方として「1点もらえるならどれにするか、そんな風に見るととても楽しい。自分が何を好きと思うか、その発見は楽しいですよ」とも。南光さんの指南を参考に、マティスとルオー展で自分の“好み”を見つけてください!

画像

アンリ・マティス「ジャズ」の前でニッコリ。

プレミアムフライデー 今月の特典は?

毎月最終金曜日は少し早めに仕事を切り上げようというプレミアムフライデー。あべのハルカス美術館は火曜日から金曜日は20時まで開館している都市型美術館ですから、仕事帰りにふらっと寄るのに最適です。
5月26日(金)のプレミアムフライデー特典は、午後3時以降に入館された方に、次回の「北野恒富展」の200円割引券をプレゼントします。

展覧会オリジナルグッズ

画像

マティスの「ジャズ」は今見ても斬新なデザイン。グッズも小粋に仕上がっています。 会場ではマティスとルオーの往復書簡をまとめた書籍「マティスとルオー 友情の手紙」(みすず書房)と展覧会別冊図録をセット販売しています。(税込3,980円)展覧会の感動をご自宅にお持ち帰りください。

5月はルオーの誕生日。素敵なプレゼントをご用意

ルオーは1871年5月27日生まれ。誕生から146年が経過しました。これにちなんで、マティスとルオー展の観覧後、SNSでルオー作品の感想を書いてくださった方に、美術館から先着150名様に素敵なプレゼントがあります。
チケットカウンターで、マティスとルオー展のチケット(半券可)と、SNS(facebook、twitter、Instagram)の該当ページをご提示ください。

画像

ルオー作品の感想を書いて、プレゼントをゲット!

ジョルジュ・ルオー「秋の夜景」1952年 パナソニック 汐留ミュージアム

特典

カンテレフレンズ会員の方は、会員サイトにログイン後、「マティスとルオー展」ページを会場のチケット販売窓口で提示していただくと、当日券を100円割引でお買い求めいただけます。(会員1名様につき2名様まで有効)

→カンテレフレンズ会員サイトはこちら

※カンテレフレンズ入会は無料です。会員登録はこちら

プレゼント

今回は、マティスとルオーのポストカード2枚1セットを5名様にプレゼント! ご応募お待ちしています!

画像

→プレゼントの応募はこちら

イベント情報

開催概要

『マティスとルオー -友情50年の物語-』
日程:2017年4月4日(火)~5月28日(日)
開館時間:火~金 10:00~20:00 / 月・土・日・祝 10:00~18:00
入館は閉館30分前まで
会場:あべのハルカス美術館

料金

[当日券]一般:1,400円 / 高校・大学生:1,000円 / 小・中学生:500円
[団体券]一般:1,200円 / 高校・大学生:800円 / 小・中学生:300円
※団体は15名以上。
※障害者手帳をお持ちの方は当日料金の半額(付き添い1名まで当日料金の半額)

→イベント詳細ページはこちら