カンテレドラマ「後妻業」毎週火曜よる9時

インタビュー

瀬川さんのヒョウ柄は、いったい何種類?
どこからともなくアメちゃんを出す不思議な女の本性とは?

ブライダル微祥の“イケてない”後妻業メンバー、瀬川頼子。とよた真帆さんがヒョウ柄を着こなしてチャーミングに演じています。失敗続きなのにある意味ひょうひょうと柏木(高橋克典)のオフィスにやって来るは、会話の合間にバッグからアメちゃんを出すはで、好き放題。こんなオバちゃんいるいる!?

瀬川頼子はどんな人物でしょう。

わたし、瀬川さんがすごく好きなんですよ。とてもチャーミングだと思っています。いで立ちはヒョウ柄onヒョウ柄のおばちゃんですが、これがイケてると思っていて、これが精いっぱいのおしゃれなんだってところがかわいらしくて。それと、本気が過ぎて、「小夜子(木村佳乃)ばかり贔屓にして!」と嫉妬もするでしょう? 誰もが隠すような感情を表に出す、子どもみたいな人だなと思っています。

演じるうえで意識している点はなんですか?

小夜子が賢くちゃんとクールに成功していくのに対して、ドジで、おバカな、瀬川さん(笑)。物語的には小夜子VS朋美(木村多江)がありますが、ブライダル微祥の中での対比は小夜子VS瀬川、なのかなと。

柏木役の高橋克典さんや、本多役の伊原剛志さんとの共演はいかがでしたか?

お二人とも大好きな役者さんだからうれしいですし、お芝居に対するアプローチがお二人は違うのかな? そこもすごく楽しいです。伊原さんは大阪出身だから関西弁指導もしていただきながら。で、伊原さんとのシーンはリアルにやりたいと思ったんですよ。個性的なキャラだけど、芝居は、普通っぽいと思うほどリアル。わざとコテコテに演じると興ざめしちゃうかも、相手の役者さんと化学反応を起こしたほうが面白くなると、ある俳優の先輩にアドバイスされたんですね。そこからわたしなりに考えてリアルを感じています。高橋さんは今回が初共演ですが、テレビで拝見していたので初めての気がしなくて(笑)。克典さんって、“高橋克典”というキャラクターをお持ちですから、“出たー!本物だっ!”という喜びでした(笑)。克典さんがやるあの役はパワーがあります。共演シーンもとっても楽しんでいます。

とよたさんは騙すほうですか、騙されるほうですか。

騙されるほう、……という方が感じが良いかもしれませんが、わたし、騙します(笑)。メイン幹事で何度か大きなサプライズパーティーを大成功に収めているんですよ。友人のお祝いに100人お招きしましたが、当日までバレなかったんです。反対に、わたしにサプライズを仕掛ける方もいらっしゃいましたが、わたし「勘のいいチーター」と言われるほど気がつくようで、「勘のいいチーターを、人のいいコアラが騙す」くらい大変だったそう(笑)。でも、小さな嘘は着けないほうですね。母が正直者で、お天道様が見ているからねといつも言っていました。母の影響で嘘をつく習慣がないので、たとえばお誘いを受けてお断りする際も、たぶんその日は疲れてヘロヘロだから行けないと、取り繕わず正直な理由を言っちゃいます。

気になるキャラクターはいますか?

全員気になります!中でも……、小夜子はどうしてこうなったのか、生い立ちを想像させる。みんなそれなりに悪い人だけど、それがどう形成されたんだろう?と気になります。

7話以降の見どころと、視聴者にメッセージをお願いします。

佳境に入り、物語は急展開、深みもどんどん増し、それぞれの過去も見えてきます。どうぞ見逃さないでほしいです。それと、わたしから瀬川さんクイズを一つ。さて、瀬川さんのヒョウ柄onヒョウ柄はいったい何枚でしょう? 何種類のヒョウ柄を着ているでしょう(笑)? ぜひ数えながらご覧ください!(笑)

バックナンバー

関西テレビ ページトップへ戻る