カンテレドラマ「後妻業」毎週火曜よる9時

インタビュー

小夜子の後妻業は“業”であり、“宿命”。
一話からスピーディな展開ですごいことになっています!

男をたぶらかす天才・武内小夜子を演じる木村佳乃さん。お金に目がなく派手好きで、“まるで変装!”と木村さん本人も感嘆するファッションも見どころです。遺産相続目当ての結婚詐欺を繰り返す悪人なのに、天然ボケな一面もあってなぜか憎めない。果たして実体は……!?

武内小夜子はどんな人物でしょう?

彼女はどうして後妻業をしているんだろう?を、思うと……、運命なんですよね。クランクインから演じてきて、そういう生まれなんだな、と思うようになりました。彼女の生まれながらに背負った“業”であり、“宿命”なのかなと。老人を救っているような面もあるし、かといって過去には死んでいるし、なんです。

演じる上で意識している点は?

お洋服やウィッグから全身を作り込んでいますし、すべてに意識をし、気を配っていますね。特に関西弁のセリフとか。

関西弁で演じるのはいかがですか?

難しいです、すごく緊張します。セリフを覚えるのに、いつもの倍以上の時間がかかっています。まずセリフを覚えて、イントネーションを覚えて、そのイントネーションにとらわれないでお芝居に持っていくことに時間がかかるんですね。方言指導の方とも練習していますが、先生の丸覚えではなく、そのうえでお芝居にするためのイントネーションにもっていく。こういう言い方をしたい、こんなお芝居をしたいからと、そのための関西弁を練習しています。

木村佳乃さんは騙すほうですか? 騙されるほうですか?

サプライズされたことはないなあ(関西弁で答えてくれました!)。いたずらや、びっくりさせるのは好きなので、サプライズのお誕生日パーティはよくやります。みんなでコソコソ準備するのが楽しいですよね。

気になるキャラクターはいますか?

今回は騙すほうなので、騙される側をやってみたいですね。耕造さんの女性版とかよさそう(笑)。

いよいよ始まる第一話の楽しみ方と、視聴者にメッセージをお願いします。

一話から盛りだくさんです!各キャラクターの人物紹介もですし、一気に話が進んで展開も多い。楽しいシーン、どぎついシーン、切ないシーンもあって、わわわ!すごいと思いますよ!ぜひお楽しみに!

バックナンバー

関西テレビ ページトップへ戻る