銀座黒猫物語

毎週木曜 深夜0:25~0:55

ストーリー

3 はち巻岡田2020. 07.30 ON AIR

竹井洋一(大東駿介)はシンガーソングライターとして活動しているが、なかなか売れず路上ライブをしてもCDを買ってくれるのは彼女のすみれ(吉谷彩子)ぐらい。
そんな洋一のもとに母から、父親が倒れたと電話がかかってくる。
洋服のボタン工場を営む父親の仕事を「ダサい」と言って喧嘩し、半ば勘当されていた洋一だったが、やむなく病院へ。

しかし父親の命に別状はなく、また喧嘩をしてしまう。
ところが洋一は、母の小遣いにつられ銀座のアパレルメーカーにボタンを届ける役目を引き受けることに—。

今回の舞台になったお店

はち巻岡田

はち巻岡田

東京都中央区銀座3-7-21
03-3561-0357

はち巻岡田は大正時代から続く江戸料理のお店。
親子3代続く伝統の味を受け継いでいます。
銀座の裏通りにある店内に入れば、昭和にタイムスリップしたかのようなたたずまい。
そこで味わえる懐かしさと温かさのこもった江戸料理の数々。岡田茶わんや揚げしんじょなど創業以来の味を楽しみながらゆったりした時間を楽しまれてはいかがでしょう。

関西テレビ ページトップへ戻る