FLY! BOYS,FLY!僕たち、CAはじめました

カンテレ / フジテレビ系 全国ネット放送
9月24日(火)午後9:00~10:48

<制作発表レポート>
男子トークさく裂で仲良し披露!

<制作発表レポート>
男子トークさく裂で仲良し披露!

9月10日(火)、King & Princeの永瀬廉さんがドラマ初主演を務める、今秋のスペシャルドラマ『FLY! BOYS,FLY!僕たち、CAはじめました』の制作発表が都内スタジオで行われました。
航空会社のキャビンアテンダント(以下、CA)のユニフォーム姿で登壇した永瀬さんと北村匠海さん、岐洲匠さん、小越勇輝さん、そして、新人パイロット候補生姿の黒島結菜さん。会見は、暑かった今年の夏のハードな撮影をくぐり抜け、ドラマ同様に絆を深めた仲の良さが発揮される賑やかなものになりました!

永瀬廉さん(主人公・朝川千空役)

「ドラマ初主演で男性CAを演じ、普通では体験できないことを、たくさん体験しました。気負わず、ありのままの自分で演じられたと思います」

北村匠海さん(早乙女薫役)

「いい作品、いいスタッフ、いいメンバーに恵まれました。僕自身とかなり共通点の多い役だったと思います」

黒島結菜さん(高山つばさ役)

「頑固で不器用な女の子を、一生懸命に演じました」

岐洲匠さん(郷田勇一役)

「郷田は、明るいバカ、ということで、僕にぴったりの男です」

小越勇輝さん(黛正太郎役)

「僕らのチーム感が作品にたっぷり出ているので、そこも見ていただけたらと思います」

記者会見は初めてという岐洲さんは、「こんな明るい(カメラのフラッシュが)パシャパシャした場所は緊張する」とキョドり気味。そこに「きずっち(岐洲)の緊張しか伝わらへんよ」と永瀬さんと北村さんが、激しくツッコミを入れると、これを機に、質疑応答に入っても、仲良し男子トークがさく裂することに!

『飛行機に乗ってどこでも行けるならどこに行きたい?』と司会から聞かれると、
永瀬さんは、「JAPANで!箱根で!」「なぜ、日本!?飛行機じゃなくても行けるから!」と北村さんがすかさずツッコみ。「じゃあ、オーストラリア。昔から一度行ってみたかったんです。ラフティングをしながら自然を味わいたい、コアラもいっぱいいるしね」と訂正。

北村さんは「フィンランド!」と即答。「なぜならサウナが好きだから。フィンランドのサウナは日本と比べられないほど熱いんです。で、サウナ直後に雪山にダイブ!」とワイルド志向。「北村くんはバナナも好きやもんね」と永瀬さん。ピンとこない北村さんが「うん、好きだけど、なぜ?」と聞くと、急に「フィンランドとフィリピンを間違えていた!」と気づいた永瀬さん。会場にワッと笑いの渦が起きました。

男子4人のトークはまだまだ止まりません。中でも永瀬さんの『回し』がヒートアップ。
「アイスランドに行きたい、自然がいっぱいだから」という黒島さんには、「オーロラならわかるけど、アイスランドに自然のイメージなんてあったっけ?」となぜかツッコミ、「フランスに行きたい」という小越さんには「一緒にエッフェル塔に登ろう」とお誘い。なのに、「台湾に行きたい。台湾でお仕事もしたくて」という岐洲さんだけは完全スルー。「きずっち(岐洲)はいいんです、こういうキャラなんです」。自分でも納得してウンウンとうなずく岐洲さん。記者会見の最中でしたが、普段通りのリラックスしたやりとりに会場が和んだ一コマでした。

続いて記者から、サブタイトルの『僕たち、CAはじめました』にちなみ、『最近はじめたこと』をテーマにした質問があると、
永瀬さんが始めたことは「岐洲さんとサシメシ。それと、プロテイン」
北村さんは「配合から始めるスパイスカレー作り。休みの日は1日中煮込んでいます」
黒島さんは「燻製です。スパム、チーズ、ナッツ、ベーコン、なんでも美味しい」
岐洲さんは「ゲームの新作」
小越さんは「ビタミンを摂り始めました。女性より美容に気遣っているというセリフもあったので、自分でも気を遣おうと思いました」とのこと。

最後に永瀬さんが、「さまざまな事情を持つ新人たちが、自分らしく、どうやって輝くかを模索していく、汗と友情と、ちょっぴり恋の物語です。何かチャレンジしようとしている方々の背中を押せるドラマになればいいと思っています。ぜひ見てください!」と、座長らしく締めくくってくれました。

ちなみに、永瀬さんの一番思い出深いシーンは「4人でバラ風呂のシーン」だそう。見どころいっぱいの本作を、ぜひお楽しみに!

関西テレビ ページトップへ戻る