関西テレビイベント

ダイワハウススペシャル
フランツ・ウェルザー=メスト指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

【日程】
2018年11月16日(金)
【会場】
フェスティバルホール

公演内容

最高の指揮者・最高のオーケストラ・最高のソリストの「今」を聴く!!

【演奏予定曲目】

・モーツァルト:オペラ『魔笛』 序曲 Κ.620
・モーツァルト:ピアノ協奏曲 第24番 ハ短調 Κ.491 (ピアノ:ラン・ラン)
・ブラームス:交響曲 第2番 二長調 作品73


※出演者・曲目に変更がある場合がございますので予めご了承ください。

出演

【管弦楽】ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 Wiener Philharmoniker

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の歴史は、1842年3月28日、O.ニコライ(1810~49)の指揮で行われたコンサートで幕を開ける。当初のコンサートは不定期であったが、1860年エッケルトの指揮で第一回の定期演奏会が開かれ、以来今日まで続けられている。
常任指揮者は初代のニコライからエッケルト、デッソフ、リヒター、ヤーン、マーラー、ヘルメスベルガー、ヴァインガルトナー、フルトヴェングラー、クラウスと受け継がれ、1933年からは常任指揮者を置かず、客演指揮者によるコンサートを行っている。フルトヴェングラー、E.クライバー、クレンペラー、クナッパーツブッシュ、クラウス、ミトロプーロス、オーマンディ、シューリヒト、セル、ワルターなど20世紀のオーケストラの伝統を築いた巨匠たちを始め、ショルティ、アバド、C.クライバー、メータ、小澤征爾などの名指揮者が指揮台に立っている。
日本には1956年P.ヒンデミットの指揮で初来日して以来、カラヤン、ショルティ、ベーム、マゼール、アバド、メータ、ムーティ、小澤征爾、ラトル、ティーレマン、ゲルギエフ、アーノンクール、ドゥダメル、エッシェンバッハなどの名指揮者と共にツアーを行っており、2018年で34回目の来日となる。

【指揮】フランツ・ウェルザー=メスト Franz Welser-Möst

1960年リンツ(オーストリア)生まれ。クリーヴランド管弦楽団の音楽監督を2002年より務めており、現行契約では22年までの任期となっている。客演指揮者としては、特にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団と緊密な関係を構築し、共演回数も多い。同楽団のニューイヤー・コンサートの舞台にも2度立ち、ウィーン楽友協会、ルツェルン音楽祭、BBCプロムスで定期的に指揮するほか、日本公演や米国公演でも度々指揮をしている。この特別な関係は、ウェルザー=メストが14年春に同楽団から「リング・オブ・オーナー」を授与されたことに象徴される。10年から14年までは、ウィーン国立歌劇場の音楽総監督を務めた。レパートリー全体を充実させただけでなく、ヤナーチェクやヒンデミットなど20世紀の作品を数多く指揮したことでも知られる。ザルツブルク音楽祭にも定期的に招待されており、17年にはウィーン・フィルを指揮し、アリベルト・ライマンのオペラ『リア王』(新演出)を上演した。数々のCDおよびDVDは国際的な賞を受賞しており、ドイツ・グラモフォンからは、ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート、ワーグナー作品集などをリリースしている。

【ソリスト】ラン・ラン(ピアノ)

1982年、中国・瀋陽生まれ。3歳でピアノを始め、5歳前にして初リサイタルを行う。カーティス音楽院でゲイリー・グラフマンに師事したのち、17歳でエッシェンバッハ指揮シカゴ交響楽団と共演し、センセーションを巻き起こした。ニューヨーク・タイムズ紙に「クラシック音楽の惑星でもっともホットなアーティスト」と称賛され、これまでに、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団やウィーン・フィルハーモニー管弦楽団など、世界最高峰のオーケストラと共演したほか、北京オリンピック開会式でも演奏。グラミー賞授賞式では、伝説的ジャズ奏者ハービー・ハンコックなどと共演するなど、世界中の聴衆に音楽を届けている。ピアニストとしてのみならず、教育者、慈善活動家としても活動しており、2008年には一流ピアニストの養成や音楽教育の推進を目指す「ラン・ラン国際音楽財団」を創立。英国王立音楽学校をはじめ、マンハッタン音楽学校、ニューヨーク大学などより、数多くの名誉博士号を授与されたほか、2013年には国連事務総長より、世界の教育に取り組む「ピース・メッセンジャー」に任命された。

公演スケジュール

日程

11月16日(金)19:00開演

会場

フェスティバルホール

料金

S席:¥37,000
A席:¥32,000
B席:¥27,000
C席:¥21,000
D席:¥15,000
E席:¥9,000
BOX席:¥43,000
バルコニーBOX席(2席セット):¥74,000(フェスティバルホールチケットセンター電話予約でのみ受付)
(全席指定・税込)

※未就学児童入場不可

チケット発売日

5月12日(土)10:00~

プレイガイド

CNプレイガイド

インターネット申込み

0570-08-9990

ローソンチケット

インターネット申込み

0570-084-005(24時間受付 / Lコード:51460)
0570-000-407(10:00~20:00 / オペレーター対応)

ローソン各店舗、ミニストップ各店舗

チケットぴあ

インターネット申込み

0570-02-9999(24時間受付 / Pコード:110-937)

ぴあ各店舗、サークルKサンクス各店舗、セブン-イレブン各店舗

イープラス

インターネット申込み

ファミリーマート各店舗

セブンチケット

インターネット申込み

フェスティバルホール チケットセンター

06-6231-2221(10:00~18:00)
http://www.festivalhall.jp(要事前登録)

【主催】
関西テレビ放送 / フェスティバルホール
【特別協賛】
大和ハウス工業株式会社
【後援】
オーストリア大使館

お問い合わせ

フェスティバルホール

06-6231-2221(10:00~18:00)

関西テレビ ページトップへ戻る