関西テレビイベント

フェルメール展

【日程】
2019年2月16日(土)~ 5月12日(日)
【会場】
大阪市立美術館(天王寺公園内)

開催内容

西日本、過去最大規模の6作品が集結。

ヨハネス・フェルメール「取り持ち女」

静謐な作風と、特徴的な光の表現で知られ、世界中を魅了する17世紀オランダの画家、フェルメール。本展では、そのフェルメールの作品を、同時代のオランダ絵画とともに紹介します。現存するフェルメール作品は35点ともいわれていますが、本展では日本初公開となる「取り持ち女」など6点が集結。約60万人を集めた2000年の大阪市立美術館での「フェルメールとその時代」の5点を上回り、西日本では過去最大規模のフェルメール展となります。
中でも「取り持ち女」は、宗教画から風俗画への転換期に当たる重要な作品で、画面の左端に描かれた男性はフェルメールの自画像であるという説が有力です。
「光の画家」の知られざる顔を、お楽しみください。

展覧会ナビゲーター

展覧会ナビゲーター 女優・石原さとみ

女優・石原さとみ
名画の鑑賞ポイント、カンヴァスに隠されたエピソード、画家たちのトリビアを、石原さとみさんの心地よいナレーションとともにお伝えします。
「恋文」の音声ガイドは大阪展のみで聞ける特別ナビゲーションです。
音声ガイド:600円(税込)

東京都出身。第27 回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリ受賞。 2003年、映画『わたしのグランパ』のヒロインでデビュー。映画やドラマ、舞台など多様なジャンルで活躍中。展覧会の音声ガイドは、今回が初挑戦。



公式キャラクター

フェルメール展大阪 公式キャラクター

チケットの情報やグッズ、混雑状況などはホームページのほか公式ツイッターでご案内していきます。ツイッターの案内役はフェルメール展大阪の公式キャラクター「フェルメくん」と「メールさん」です。2人が展覧会のみどころやフェルメールについてのトリビアなどを楽しくつぶやいていきます。皆様ぜひ、フォローをお願いいたします。

お問い合わせ

大阪市総合コールセンター(なにわコール)

06-4301-7285(年中無休 / 8:00~21:00)

関西テレビ ページトップへ戻る