関西テレビイベント

生で聴く“のだめカンタービレ”の音楽会

【日程】
2020年10月31日(土)~ 11月1日(日) [全2回公演]
【会場】
兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

公演内容

秋の『のだめ音楽会』開催決定!楽しい音楽の時間が戻ってくる!

1日目は、関西では初開催となる、ピアノ版『のだめ音楽会』!
ベートーヴェンやショパン、ラヴェルなど、のだめが原作の中で演奏した楽曲の数々を中心にお届けします。
ドラマ主題歌にもなった人気曲、ラプソディ・イン・ブルーも登場!
高橋多佳子と茂木大輔の掛け合いトークもお楽しみに。

2日目は、オール・ベートーヴェン・プログラム!
ベートーヴェン生誕250年となる記念すべき年に、“のだめカンタービレ”の中でも印象深い「ベト7」をはじめとする、ベートーヴェンの名曲をお聴きいただけます。オーケストラと、スクリーンに投影される“のだめ”のイラストとの融合をお楽しみください!

演目

10月31日(土)
ピアノ版「“のだめカンタービレ”の音楽会」

ピアノ:高橋多佳子 トークゲスト:茂木大輔
♪ ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 作品13「悲愴」より第2楽章
♪ ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調 作品55「英雄」より第1楽章(抜粋)
♪ ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー(抜粋)
♪ ショパン:練習曲 嬰ハ短調 作品10-4
♪ ストラヴィンスキー:『ペトルーシュカ』より第1楽章「ロシアの踊り」
♪ ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
♪ ラヴェル:ラ・ヴァルス

11月1日(日)
ベートーヴェン生誕250年記念
オール・ベートーヴェン・プログラム

企画・指揮・おはなし:茂木大輔 ピアノ:高橋多佳子
管弦楽:日本センチュリー交響楽団

ベートーヴェン生誕250年特別企画「ベートーヴェンの生涯」
オーケストラ、ピアノ、室内楽の演奏と投影で生誕250年を迎えた楽聖ベートーヴェンの生涯をたどります。♪ エリーゼのために(バガテル イ短調 WoO59)
♪ 交響曲第7番 イ長調 作品 92

出演者

企画・指揮・おはなし

茂木 大輔(『のだめカンタービレ』ドラマ・アニメのクラシック監修)

ソリスト

ピアノ:高橋多佳子

管弦楽

日本センチュリー交響楽団

公演スケジュール

日程

2020年10月31日(土)13:00開演(12:15開場)
2020年11月1日(日)15:00開演(14:15開場)

会場

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

料金

2公演通し券

S席:¥9,800 ※2公演同じお席でご鑑賞いただきます。

10月31日(土)

S席:¥3,800
A席:¥2,800

11月1日(日)

S席:¥6,800
A席:¥5,800
B席:¥4,800

(全席指定・税込)

※未就学児童入場不可
※本公演には休憩がございません。
※都合により演奏者、演奏曲目が変更になる場合がございます。ご了承下さい。

チケット発売日

9月5日(土)10:00~

プレイガイド

芸術文化センター

0798-68-0255(10:00~17:00 月曜休・祝日の場合は翌日)

チケットぴあ

インターネット申込み

0570-02-9999(10:00~18:00 / Pコード:186-805)

ローソンチケット

インターネット申込み

0570-00-0407(10:00~18:00 / オペレーター対応)
Lコード:52119

ローソン各店舗、ミニストップ各店舗

CNプレイガイド

インターネット申込み

0570-08-9999

楽天チケット

インターネット申込み

お問い合わせ

リバティ・コンサーツ

06-7732-8771(平日・土曜11:00~16:00)

関西テレビ ページトップへ戻る