関西テレビイベント

アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展

【日程】
2020年2月7日(金)~ 3月2日(月)
【会場】
美術館「えき」KYOTO

開催内容

1986年、少女マンガ雑誌『りぼん』(集英社)で連載が開始した「ちびまる子ちゃん」は、1990年にアニメ放送が始まり、2020年に放送開始30周年を迎えます。明るくてユーモアがあるまるちゃんと仲間たちが繰り広げる日常を描き、放送時間帯である日曜夕方のお茶の間は笑いで包まれています。1990年、エンディング曲『おどるポンポコリン』はミリオンセールス、そして日本レコード大賞受賞、アニメ部門過去最高視聴率39.9%(1997年以降の測定に基づく/関東地区・ビデオリサーチ調べ)を記録し、国民的アニメとなりました。

本展では、セル画、スケッチ画、絵コンテ、映像など約350点を展示し、アニメ制作の裏側を紐解きます。また、2018年に急逝された原作者のさくらももこ先生の直筆脚本やキャラクター設定資料、プライベート作品なども展示し、アニメへの想いや日々の暮らしに迫ります。

まるちゃんと仲間たち、そしてさくら先生への愛があふれる会場で、アニメ化30周年をお祝いしましょう。

開催スケジュール

日程

2020年2月7日(金)~3月2日(月)
10:00~20:00(最終入場は閉館30分前)

会場

美術館「えき」KYOTO

料金

一般:900円(700円)
高・大学生:700円(500円)
小・中学生:500円(300円)

※( )内は前売および障がい者手帳をご提示のご本人様とご同伴者様1名の料金。
※未就学児童入場無料

チケット発売日

12月21日(土)

プレイガイド

チケットぴあ

インターネット申込み

Pコード:992-496

ローソンチケット

インターネット申込み

Lコード:54549

美術館「えき」KYOTOチケット窓口

京都駅ビルインフォメーション

関西テレビ ページトップへ戻る