関西テレビイベント

富士通コンサートシリーズ
アンドレス・オロスコ=エストラーダ
フランクフルト放送交響楽団

【日程】
2018年6月13日(水)
【会場】
フェスティバルホール

曲目

ワーグナー:歌劇「リエンツィ」序曲

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18 (ピアノ:チョ・ソンジン)

ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 Op.95 「新世界より」

公演内容

歴史と伝統を誇るフランクフルト放送交響楽団がパッション溢れる指揮で人気の音楽監督、アンドレス・オロスコ=エストラーダと再来日!

【管弦楽】フランクフルト放送交響楽団
ヨーロッパでもっともすぐれたオーケストラのひとつ。創立以来およそ90年の歴史を誇り、管楽器セクションの質の高さ、弦楽器の豊かな音色、そしてこのオーケストラの伝統であるダイナミックな演奏で定評があり、幅広い様式の音楽を人々に届けている。

【指揮】アンドレス・オロスコ=エストラーダ

1977年コロンビア生まれ。2014/15シーズンにフランクフルト放送交響楽団の音楽監督に就任。2014年からはヒューストン交響楽団の音楽監督も務める。2015年にはロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の首席客演指揮者に選任された。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、マーラー室内管弦楽団、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、シカゴ交響楽団など世界の一流オーケストラと定期的に共演している。同世代の指揮者の中ではもっとも人気のある一人。

【ソリスト】チョ・ソンジン

2015年10月に行われたショパン国際ピアノ・コンクールで優勝し、国際的な脚光を浴びる。その圧倒的な才能と自然な音楽性でたちまち世界的な活躍を開始し、同世代の中で最も際立つアーティストの一人とされる。2017/18シーズン及び2018/19シーズンにはロンドン交響楽団とジョナンドレア・ノセダ、聖チェチーリア管弦楽団とアントニオ・パッパーノ、フィラデルフィア管弦楽団とヤニック・ネゼ=セガンとの共演が続く。

※やむを得ない事情により出演者・演奏曲目・曲順などが変更になる予定がございます。その場合もチケットの払い戻しは承れません。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

出演

【演奏】フランクフルト放送交響楽団

hr-Sinfonieorchester

【指揮】アンドレス・オロスコ=エストラーダ

Andres Orozco-Estrada(Conductor)

【ソリスト】チョ・ソンジン(ピアノ)

Seong-Jin Cho(Piano)

公演スケジュール

日程

2018年6月13日(水)開演19:00 / 開場18:00

会場

フェスティバルホール

料金

S席:¥15,000
A席:¥12,000
B席:¥10,000
C席:¥8,000
D席:¥6,000
BOX席:¥18,000
(全席指定・税込)

※未就学児童入場不可
※出演者、演奏曲目、曲順などが変更になる場合がございます。その場合もチケットの払い戻しは承れません。

チケット発売日

2018年1月20日(土)10:00~

プレイガイド

CNプレイガイド

インターネット申込み

0540-08-9990(10:00~18:00)

ローソンチケット

インターネット申込み

0570-084-005(24時間受付 / Lコード:54172)
0570-000-407(10:00~20:00 / オペレーター対応)

ローソン各店舗

チケットぴあ

インターネット申込み

0570-02-9999(24時間受付 / Pコード:348-793)

ぴあ各店舗、サークルKサンクス各店舗、セブン-イレブン各店舗

イープラス

インターネット申込み

ファミリーマート各店舗

フェスティバルホール チケットセンター

06-6231-2221(10:00~18:00)

フェスティバルホールオンラインチケット

http://www.festivalhall.jp/(要事前登録)

【主催】
関西テレビ放送 / フェスティバルホール
【協賛】
富士通株式会社

お問い合わせ

フェスティバルホール

06-6231-2221(10:00~18:00)

関西テレビ ページトップへ戻る