関西テレビイベント

タクフェス 春のコメディ祭!『仏の顔も笑うまで』

[東京公演、愛知公演、岩手公演、福島公演、兵庫公演]

【日程】
2020年4月22日(水)~ 5月24日(日)
【会場】
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール、御園座、北上市文化交流センター さくらホール 大ホール、けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター) 中ホール、兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

Facebook

公演内容

2017年春にスタートした「春のコメディ祭!」。シリーズ第1弾は温泉宿を舞台に繰り広げるシチュエーションコメディ「わらいのまち」を上演。第2弾は病院を舞台に繰り広げる「笑う巨塔」を5地区で上演し、全国を笑いの渦に巻き込んだ。
2020年春にお届けする第3弾はお寺が舞台のノンストップシチュエーションコメディ。2004年、東京セレソンデラックスで上演された「Happy」を改題。その後16年の時を経て、満を持しての再演が決定!どうぞご期待ください!

あらすじ

「生前葬をやる!」
とある有名な落語家がそんな事を言い出した。
舞台となる田舎の寺、光雲寺では、普段は訪れないような有名人や政治家がやってくるとあって、生前葬を翌日に控え、準備に大わらわ。
そんなところへ、銀行強盗をした直後のお間抜けな2人、ビバさんとふくちゃんが逃げ込んで来た。
さっさと逃げればいいものを、ふくちゃんが寺の一人娘、はなちゃんに一目惚れ。
色々な人の熱い想いが交錯する中、物語は勘違い、行き違いのオンパレードでとんでもない方向へ!?

抱腹絶倒間違いなし!お楽しみに!

キャスト&スタッフ

作・演出

宅間孝行

出演

宅間孝行・モト冬樹・水 夏希・樋口日奈(乃木坂46)・八木将康(劇団EXILE)・鈴木裕樹・越村友一・外岡えりか・横山 涼・秋本奈緒美・肥後克広(ダチョウ倶楽部)

スタッフ

照明:磯川敬徳 美術:向井登子 音響:都藤守 衣装:松田優 ヘアメイク:山口梓 音楽:柴野達夫 / 八澤勉
演出助手:山﨑雄介 舞台監督:市川太也 宣伝美術:山田章吾 宣伝写真:山内洋枝 宣伝ヘアメイク:石田康子 
宣伝:る・ひまわり 制作進行:S-SIZE 制作:松川さやか 羽根有希乃 票券:岸田いずみ プロデューサー:中靏暢子
Thanks:Hot&Shapeカルド

公演日程

東京公演

2020年4月22日(水)~29日(水・祝)[全10回公演]
会場:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール(東京都渋谷区桜丘町23-21)

東京公演

愛知公演

2020年5月9日(土)~10日(日)[全3回公演]
会場:御園座(愛知県名古屋市中区栄1丁目6-14)

愛知公演

岩手公演

2020年5月14日(木)
会場:北上市文化交流センター さくらホール 大ホール(岩手県北上市さくら通り2丁目1番1号)

岩手公演

福島公演

2020年5月16日(土)[全2回公演]
会場:けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター)中ホール(福島県郡山市堤下町1番2号)

福島公演

兵庫公演

2020年5月20日(水)~24日(日)[全7回公演]
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール(兵庫県西宮市高松町2-22)

兵庫公演

関西テレビ ページトップへ戻る