関西テレビイベント

ザ・グレイト文楽

【日程】
2020年10月21日(水)~ 22日(木) [全4回公演]
【会場】
国立文楽劇場

公演内容

大阪に文楽が戻ってくる!2Daysスペシャル公演決定!!

国立文楽劇場の文楽本公演再開直前に、2日間のみの特別公演を開催!

特別企画として、2016年の初共演を機にすっかり意気投合した、人形遣い・桐竹勘十郎とチェリスト・宮田 大による「BUNRAKU」スペシャルコラボが実現!
指揮者・小澤征爾にもその実力を絶賛され、世界中で活動を繰り広げる日本を代表するチェリスト・宮田 大による、無伴奏チェロのための「BUNRAKU」(作曲:黛 敏郎)の演奏に合わせて、人形遣い・桐竹勘十郎が『花競四季寿』の“秋”『関寺小町』をイメージした演技を披露!

また文楽の上演演目は、日本の四季をイメージした舞踊4部作『花競四季寿』。
“春夏秋冬”それぞれのテーマごとに、太夫と三味線による浄瑠璃に合わせて人形が踊る、観て楽しい、聴いて楽しい文楽を上演。

日本の伝統芸能・人形浄瑠璃文楽の”再開”スペシャル公演、大いにご期待ください!

公演

【特別企画】無伴奏チェロのための「BUNRAKU」(作曲:黛 敏郎)
人形: 桐竹勘十郎×チェロ: 宮田 大

桐竹勘十郎

宮⽥ ⼤

人形:桐竹勘十郎

名女方である師匠・三代吉田簑助から学んだ女方、父・二代桐竹勘十郎から学んだ立ち役、男女の人形を遣いこなす。2003年、三代桐竹勘十郎を襲名。紫綬褒章、日本芸術院賞、毎日芸術賞はじめ受賞多数。

チェロ:宮田 大

ロストロポーヴィチ国際チェロコンクールにおいて、日本人として初めて優勝。これまで全てのコンクールで優勝を果たす。世界的指揮者・小澤征爾にも絶賛され、日本を代表するチェリストとして国内外で活躍中。
使用楽器は 1698 年製 A.ストラディヴァリウス“Cholmondeley”(上野製薬より貸与)

作曲家・黛 敏郎が、日本の三大芸能のひとつである文楽の世界を西洋楽器チェロで表現した楽曲、「BUNRAKU」。宮田 大が奏でる太夫の語りや三味線の音色を彷彿とさせる旋律に合わせ、桐竹勘十郎が『関寺小町』をイメージした演技を披露。太夫・三味線と演じる『関寺小町』との見比べ、またチェロと太棹三味線の音楽表現比べという、贅沢な楽しみ方をぜひ!

【上演演目】『花競四季寿はなくらべしきのことぶき

太夫・才蔵の二人が新年を祝って小鼓を賑やかに打ち鳴らしながら町を歩く『万才』(春)、海辺で漁帰りの海女が恋人のことを思いながら踊る『海女』(夏)、100歳の老婆となった小野小町が、若く華やかだった頃を偲ぶ『関寺小町』(秋)、降りしきる雪の中、春の訪れを待ち望む鷺の精が華やかに舞う『鷺娘』(冬)。
四場で構成されるこの演目は、関西の四季折々の情景を綴る、音楽的で舞踊的要素が色濃い華やかな景事。
『関寺小町』を桐竹勘十郎が初役で挑む。さらに、四場通して三味線は鶴澤寛太郎がシンを務め、師匠の竹澤宗助がトメに座るというのも企画公演ならでは。

出演者

太 夫:竹本錣太夫 / 竹本織太夫 / 竹本小住太夫 / 竹本碩太夫
三味線:竹澤宗助 / 鶴澤清志郎 / 鶴澤寛太郎 / 野澤錦吾 / 鶴澤燕二郎
人 形:桐竹勘十郎 / 吉田簑紫郎 / 吉田玉翔 / 吉田簑太郎 / 桐竹勘次郎 / 桐竹勘介 / 吉田簑之 / 吉田玉延 / 桐竹勘昇 / 豊松清之助
囃 子:望月太明藏社中

ゲスト

宮田 大(チェロ)

公演スケジュール

日程

2020年10月21日(水)~22日(木)

10/21 (水)
14:00
19:00
10/22 (木)
14:00
19:00

会場

国立文楽劇場(大阪市中央区日本橋1-12-10)

料金

¥5,800

※全席指定・税込
※未就学児入場不可
※車いす席をご利用のお客様は、事前にお問い合わせ先へご連絡ください。
※本公演では感染症対策の一環として1席もしくは2席ずつ空けた座席配置を予定しています(今後、感染状況が改善しガイドラインが改訂された際には売止席の追加販売を行う可能性がございます)。
※チケットにご来場者様の氏名・連絡先のご記入をお願いいたします(個人情報の取り扱いについてはこちら)。
※必要に応じて保健所などの公的機関にご来場者様の氏名・連絡先を提供する場合がございます。
※出演者が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※開演時間を過ぎるとお席への案内が出来かねる場合がございます。
※公演中止など、主催者がやむを得ないと判断する場合以外の払い戻しはいたしません。

チケット発売日

9月26日(土)10:00~

プレイガイド

ローソンチケット

インターネット申込み

お問い合わせ

関西テレビ公演事務局

06-6314-8262(平日11時~17時)

関西テレビ ページトップへ戻る