原作

原作

原作は、稀代のヒットメーカー・樹林伸の小説『ドクター・ホワイト』

原作は、「金田一少年の事件簿」をはじめ、あまたのヒットドラマの原作を手掛けた樹林伸氏の小説『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫)。今回のドラマでは、複雑化を辿る病因を鮮やかに解決する画期的な医療小説を、痛快にドラマチックに、ときにコミカルに映像化する。

原作者 樹林 伸 コメント

漫画原作のドラマ化はたくさん経験していますが、オリジナル小説からのドラマというのは、私自身、初体験です。漫画の場合は絵があるので想像しやすいのですが、文字だけで書かれた作品がどう演じられていくのか、わからない分だけ楽しみです。主役の白夜を演じてくれる浜辺美波さんもイメージピッタリです。続編の書き下ろし小説も十二月に発売になりますので、よろしくお願いします。

原作『ドクター・ホワイト』 コミカライズ化も決定!

タイトル
『ドクター・ホワイト』
著者名
漫画:安東鵙 原作:樹林伸
連載開始時期
12月10日(金)開始予定
連載媒体
COMIC BRIDGE