相関図

相関図

人物をクリックすると詳細をご確認いただけます。

  • 雪村白夜(浜辺美波)
  • 狩岡将貴(柄本佑)
  • 高森麻里亜(瀧本美織)
  • 狩岡晴汝(岡崎紗絵)
  • 西島耕助(片桐仁)
  • 仙道直樹(高橋努)
  • 佐久間新平(高橋文哉)
  • 夏樹拓実(勝地涼)
  • 奥村淳平(宮田俊哉)
  • 高森勇気(毎熊克哉)
  • 真壁仁(小手伸也)
  • 高森巌(石坂浩二)
雪村白夜
雪村白夜(ゆきむら びゃくや)/浜辺美波
豊富な医療知識がある正体不明の女性。早朝の公園で、素肌にたった一枚、白衣だけを身に着け倒れていた。発見したのは、医療雑誌の記者・狩岡将貴(柄本佑)。透き通るような白い肌と整った顔立ちを持つ彼女は、自身を「白夜(びゃくや)」と名乗るだけで、これまでの記憶を失っており、社会一般常識も持ち合わせていない。そんな無垢で、無感情の白夜には、なぜか医師でもないのに驚異的な医学知識と天才的な診断能力が備わっていた。
狩岡将貴
狩岡将貴(かりおか まさき)/柄本佑
「月刊メディカルサーチ」の記者。早朝の公園で、倒れている白夜を発見し、幼なじみで医師の高森麻里亜(瀧本美織)を頼り、麻里亜が勤務する高森総合病院に白夜を運び込む。正義感が強く、頼まれると断れない性格で、白夜を放っておけず、また、彼女の驚異的な医学の知識と優れた診断能力にひかれ、サポートすることに。密着取材も兼ねCDTに入り込み、ナゾに包まれた白夜の正体を探っていく。
高森麻里亜
高森麻里亜(たかもり まりあ)/瀧本美織
高森総合病院の内科医。院長・巌(石坂)の娘であり、将貴(柄本)とは幼なじみ。優秀な外科医である兄・高森勇気(たかもり・ゆうき)が、病院を去って以降、跡継ぎとして期待されることに。ウンザリしつつも、責任感の強さから仕事はきっちりこなす。巌からCDTのリーダーに指名される。非常識な白夜にいら立つが、彼女の診断能力をCDTに生かそうとする。
狩岡晴汝
狩岡晴汝(かりおか はるな)/岡崎紗絵
将貴の妹。明るくポジティブな性格で、看護師を目指している。事故で両親を亡くし、兄・将貴と2人暮らしをしているが、将貴が、白夜の面倒を見ることになり、3人で暮らすことに。一般常識のない白夜に様々な事を教え込む。頭に脳動脈瘤を抱えている。
西島耕助
西島耕助(にしじま こうすけ)/片桐仁
精神科医。人間観察が趣味で好奇心の塊。ネチネチとした陰湿な性格で、根に持つタイプ。麻里亜に誘われ、CDTのメンバーに。イヤミな夏樹(勝地)が嫌いで、何かと対立する。
仙道直樹
仙道直樹(せんどう なおき)/高橋努
脳神経外科医・口数が少なく硬派。責任感が強く、ひとたび思い込むと、相手が上司であろうと説き伏せる熱い男。将貴(柄本)の病気の妹・晴汝の主治医。
佐久間新平
佐久間新平(さくま しんぺい)/高橋文哉
若手研修医。愛嬌があり、熱血。若干暴走しがちな青年で、おだてられるとすぐ調子に乗ってしまう性格。周囲にかわいがられる愛されキャラ。
夏樹拓実
夏樹拓実(なつき たくみ)/勝地涼
皮膚科医。かつては外科医としても活躍し、優秀ではあるが、プライドが高く、効率重視で診断が甘いことも。少々イヤミな性格であり、患者にも毒を吐く。プレイボーイで女好き。
奥村淳平
奥村淳平(おくむら じゅんぺい)/宮田俊哉
捜査二課の刑事。将貴、麻里亜は中学時代の同級生。優秀だが、不器用で二課のはぐれ者的な存在。長年の友人・将貴に依頼され、白夜の正体を探っていく。
高森勇気
高森勇気(たかもり ゆうき)/毎熊克哉
高森巌の息子。高森総合病院を支える優秀な外科医で将来を嘱望されていたが、数年前病院を去った。現在は、家族に居場所を告げず、失踪している。
真壁仁
真壁仁(まかべ ひとし)/小手伸也
外科部長。優秀な外科医でありながら、野心家で院長の座を狙っており、巌にさえ牙をむく。CDTに懐疑的ではあるが、白夜の才能には関心を持ち、その素性を探ろうとする。
高森巌
高森巌(たかもり いわお)/石坂浩二
高森総合病院の院長。エース外科医であった息子・勇気が去ってから、立て続けに医療ミスが発生し、病院の評価が低下。信頼回復を目指し、診断に特化した協議チーム(CDT)の立ち上げを画策。白夜の才覚を認め、CDTに診断の補助スタッフとして白夜をスカウトする。