11月12日(土)

今回の出演者

内村颯太(少年忍者 / ジャニーズJr.)

ストーリー

お弁当屋さんで働く彼。その正体は大企業の御曹司だったなんて。
「御曹司ってどういうこと?」お店に現れた女性リカコに聞くと、あの天下の大企業、レストランやホテルをいくつも経営している内村グループの社長の息子だという。
そして彼女はそんな颯太さんの許嫁だとも。
「リカコ、お前勝手なこと言うなよ。第一、僕は会社を継ぐ気なんてないし、結婚だってうちの親父とお前の親父さんが勝手に決めたことだろ」と颯太さんがいうと、リカコは証拠があると、ポケットからボイスレコーダーを取り出す。
「颯太、私と結婚してくれる?」
「約束しよう。」
約束しているじゃないですか!…と思っていると
「あなた、昨日から颯太と仲良くしてたみたいだけど残念!庶民は庶民らしくしてなさい!」とリカコが言う。
「私たち初対面なのに、なんで私と颯太さんが昨日知り合ったって知ってるの?」と聞くとオドオドする。
颯太さんが壁にボイスレコーダーが貼られているのを発見する。
「私と颯太さんの会話を流用したんじゃ…」と言うと
「黙れ、黙れ、黙れ!庶民は黙れ!」と私に手を上げようとするが颯太さんが阻止し「僕の恩人には指一本触れさせやしないよ。」と言うとリカコは店から出て行く。
後日、車内で社長の息子だったことを黙っていたことを謝られる。
「私こそ偉い人だとは知らず無礼なことを…」と伝えると
「いいよ。普通に接してほしい。もう戻るつもりないし御曹司の前に、僕は弁当屋さんだから」という颯太さん。
一方、社長室ではイライラした社長が貧乏ゆすりをしている。
「おい!中津川行くぞ!」
ついに…お父さん登場!?

先週のクイズと答え

お弁当屋さんに盗聴器が仕掛けられていたのはどこ?
(3)お店の壁