4月30日(土)

今回の出演者

七五三掛龍也、松倉海斗

七五三掛龍也、松倉海斗
(Travis Japan / ジャニーズJr.)

ストーリー

高校生活最後の春。
憧れの松倉海斗先生と2人で居るところを写真に撮られてしまい、思い詰めていた私。そんな私に寄り添ってくれる優しいクラスメイト・七五三掛くんと、松倉先生との間で、しばらく私は揺れていた。
時は流れて、卒業式の日。七五三掛くんから屋上に呼び出されて待っていると「やっぱり校舎裏に来てくれ」とのメッセージ。向かってみると、そこで待っていたのは…松倉先生!?
「きょうお前が想いを伝えなきゃいけないのは俺じゃないだろ?」と校舎の2階から顔を出しながら話す七五三掛くん。実は、少し前に松倉先生にも「ハッキリしろよ。あいつも先生のことを想ってる。卒業式の日に気持ちを伝えに行けよ」と伝え、この場を設定したのは七五三掛くんだったのだ。
先生を前に、私は「ずっと先生が好きでした。卒業を機に、私と付き合ってください」と想いを伝える。先生は「もし君が大人になって、まだその気持ちを持っていてくれたら…そのときまで待たせてほしい」と返す。笑顔で2人を見守る七五三掛くん。
私も笑顔で「じゃあ先生、また会いに来るね」と新たな一歩を踏み出した。

先週のクイズと答え

いよいよ卒業式…この日、私が松倉先生と会う場所はどこ?
(2) 卒業式が終わった校舎の裏