カンテレにドームシアターがやって来る!今年の夏は360°劇場 初体験!!

2019年8月17日(土)~ 9月1日(日) 16日間
場所:関西テレビ カンテレ扇町スクエア内アトリウム

オープニングイベント

オープニング・トークイベントの様子は、このページ(関西テレビYouTube公式チャンネル)でライブ配信予定です。お楽しみに!

開催日

2019年8月17日(土) 11:00~

料金

無料(先着順)
(お席に限りがございますので、たくさんの方に来て頂いた場合は、ご参加いただけない場合もございます。ご了承ください。)

場所

カンテレ扇町スクエア内 アトリウム特設会場

11:00
関係者挨拶

11:20~11:55
カンテレドームシアター イベント・オリジナルコンテンツ
「はやぶさ2 太陽系の起源を探る大いなる冒険」上映記念特別企画
JAXAミッション・マネージャーに聞く!
~お天気キャスターの片平さんが「太陽系の起源を探るミッション」の全貌に迫る!~

出演

吉川真准教授

JAXA「はやぶさ2」ミッション・マネージャー
吉川 真 准教授

片平敦氏

気象予報士
片平 敦 氏(報道ランナー天気コーナー担当)

スペース・アート・クリエイター
池下 章裕 氏

和歌山大学
尾久土 正己 教授

人類初の快挙を次々と成し遂げたはやぶさプロジェクト。
太陽系の起源を探る壮大な冒険、その航海の途上で現在も順調に観測を続ける後継機「はやぶさ2」。
幾多のトラブルに見舞われながら実験機としての使命を全うした「はやぶさ」。その後継である「はやぶさ2」は、今も日本の宇宙探査の科学力の高さを世界に見せつけている。はやぶさの技術が後継機にいかに活かされているのか?また「はやぶさ2」のミッション(サンプルリターンを含む科学探査)は太陽系の起源を明らかするという。小惑星探査をすることでなぜ太陽系の起源、果ては生命誕生の秘密にまで迫ることができるのか。自身も熱心な天文ファンでもある片平敦が小惑星研究の第1人者で、「はやぶさ」ではその航海の軌道を担当し「はやぶさ2」のミッションでは科学探査を総括する吉川准教授に聞くフリートーク。
「はやぶさ」CGの第一人者で、JAXAの信頼も厚い池下氏。天文学が専門でドーム映像の研究実績では国内トップの和歌山大学・尾久土教授もパネラーに迎え、社会現象とまでなった科学プロジェクトの実態、さらにはコンテンツ制作の裏側にも迫る。 

ドームシアター 上映コンテンツ

(1)「はやぶさ2 太陽系の起源をさぐる大いなる冒険」

はやぶさ2 太陽系の起源をさぐる大いなる冒険

小惑星探査衛星「はやぶさ2」は現在、太陽系の起源を探るため小惑星リュウグウを探査し、砂や小石などの表面物質を地球に持って帰ろうとしています。
この「はやぶさ2」プロジェクトを8K解像度のCGでわかりやすくご覧いただきます。
CG制作と監修は、JAXAの科学者を「写真より写実的」とうならせたCG映像の第一人者、池下章裕氏です。
ドームシアターでの新たな体験は、あなたを宇宙のロマンあふれる広大な世界に誘います。

(2)「“スワローエンゼル”C62-2号機の一日」

スワローエンゼル C62-2号機の一日

京都鉄道博物館に動態保存されている旅客列車用蒸気機関車C62の2号機が出庫してから戻るまでの一日を追います。乗客を乗せて走る姿や機関士が運転室で石炭をくべたりする様子をJR西日本の協力を得て4K相当の魚眼カメラで撮影しました。京都鉄道博物館が館内展示映像の将来性を探るために企画し、当社が和歌山大学の協力を得て制作しました。国内のプラネタリウム館で上映されリバイバル上映も行われるなど好評をいただきました。

(3)「1/400の奇跡 ~北米皆既日食~」

1/400の奇跡 北米皆既日食

皆既日食は普段見ることのできないコロナ、そしてダイヤモンドリングといわれる美しい光景を生み出します。実際には、太陽が月の大きさの400倍、地球と月の距離が太陽からの距離の1/400であることが生み出した「奇跡」なのです。皆既日食では太陽が月に隠されるという天体現象だけでなく、月の影が観測地の上を通過することで地上にも神話の世界のような光景が現れます。この大スペクトラムがドームシアターで体感できます。今作品は2017年に制作されましたが、和歌山大学の協力のもと再編集を行い、今年7月3日(日本時間)にチリで観測された最新の映像も紹介します。

(4)「テレビの裏側360°」

テレビの裏側360°

夕方の「報道ランナー」のスタジオを新実彰平キャスターが徹底紹介!スタジオには気象情報をお伝えする様々な工夫が凝らされています。さらにプロ野球などスポーツ中継を支える大型中継車や、ニュースの取材ヘリコプターの中など、普段は見ることができないテレビ局の裏側を村西利恵アナウンサーが360度ぐるっとご紹介します。

上映スケジュール

観覧無料

定員 約30名(1回の上映につき)
※一度に入場頂ける人数に限りがございますので、多くの方に来場頂いた場合は、観覧をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
※上映スケジュールは、予告なく変更する場合があります。
※8/17(土)はオープニングイベントのため、ドームシアターの上映は14:00からを予定しています。
※最終日9/1(日)は、アトリウムで同時に別のイベントも開催されるため、上映スケジュールが変更される可能性があります。

基本上映スケジュール(予定)

11:00~

「はやぶさ2 太陽系の起源をさぐる大いなる冒険」

11:20~

「テレビの裏側360°」

11:40~

「“スワローエンゼル”C62-2号機の一日」

12:00~

「はやぶさ2 太陽系の起源をさぐる大いなる冒険」

12:20~

「テレビの裏側360°」

12:40~

「1/400の奇跡 ~北米皆既日食~」

13:00~

「はやぶさ2 太陽系の起源をさぐる大いなる冒険」

13:20~

「テレビの裏側360°」

13:40~

「“スワローエンゼル”C62-2号機の一日」

14:00~

「はやぶさ2 太陽系の起源をさぐる大いなる冒険」

14:20~

「テレビの裏側360°」

14:40~

「1/400の奇跡 ~北米皆既日食~」

15:00~

「はやぶさ2 太陽系の起源をさぐる大いなる冒険」

15:20~

「テレビの裏側360°」

15:40~

「“スワローエンゼル”C62-2号機の一日」

16:00~

「はやぶさ2 太陽系の起源をさぐる大いなる冒険」

16:20~

「テレビの裏側360°」

16:40~

「1/400の奇跡 ~北米皆既日食~」

17:00~

「はやぶさ2 太陽系の起源をさぐる大いなる冒険」

17:20~

「テレビの裏側360°」

17:40~

「“スワローエンゼル”C62-2号機の一日」

18:00~

「はやぶさ2 太陽系の起源をさぐる大いなる冒険」

18:20~

「テレビの裏側360°」

18:40~

「1/400の奇跡 ~北米皆既日食~」

協力企業 / 団体

コニカミノルタ プラネタリウム株式会社

和歌山大学

大阪協立

d&b audiotechnik

後援

大阪商工会議所

関西テレビ ページトップへ戻る