世界の村のどエライさん

毎週月曜 よる10:00~10:54

5月21日(月)

ゲスト

はるな愛、岡田圭右

ロケリポーター

ぺえ

番組内容

世界一“オネエ”が輝ける村を発見!女装タレント・ぺえがメキシコ・フチタンに!マルチな才能をもつどエライ“オネエ”とはいったいどんな人?
人気コーナー「今この日本人がスゴイ」フランス・パリ編では三つ星レストランのシェフが認める日本人が登場!いったいどんな人物なのか?

メキシコのオアハカ州にフチタンという村があり、“ムシェ”と呼ばれる人が大勢いるという。“ムシェ”とはサポテカ族の言葉で、男の体に女の心を持った第3の性のこと。いわゆる“オネエ”が多く住んでいるというこの村を女装タレントのぺえがリポートする。

メキシコに到着したぺえは「メキシコのメンズは好み」とウキウキ。初乗りが5ペソ(約30円)という激安のタクシー“モトタクシー”の運転手に案内された先は、伝統的な民族衣装・ウィピルの刺しゅうをなりわいとしているコラールさん、マリアナさんの姉妹ムシェの家。

「女性が作ったものより繊細で美しい」との評判を聞いたぺえは、自身のズボンに刺しゅうをしてもらうことに。さらには、ぺえの訪問のうわさを聞きつけた地元のネット新聞がぺえを突撃取材!スタジオを騒然とさせたその記事の内容は?

地元の人々が集う青空市場では“ムシェの母”と敬われるミスティカさんに遭遇。実はこの地で大地震があったとき、ミスティカさんとムシェの人々が地元のためにある活躍をしたという、ミスティカさんの偉業とは?

メキシコのソウルフード・トルティーヤから作られたトラユーダに舌鼓を打ったぺえが次に出会ったのは美容学校で講師を務めるフェデルさん。メイクの腕前もさることながら、マルチな才能を発揮し、自宅でさらに多くの仕事をこなしていた。地元ムシェの人々から愛されるフェデルさんの能力と、とある奇跡の再会にぺえは驚がく!?

世界の街で「今スゴイと思う日本人」を大調査する人気コーナー「世界の街角でききこみ!今この日本人がスゴイ!」ではフランスのパリを訪問。パリっ子が認める“スゴイ日本人”をランキングで紹介!日本のアニメ文化が浸透しているパリでは誰もが知っている有名アニメ監督やファッションデザイナーの名前が続々!そんな中、三つ星レストランのシェフにも認められた日本人が登場、名前を聞いてもピンとは来ないが訪れてみると実はスゴイ日本人だった…果たして、いったい何をしている人物なのか?

関西テレビ ページトップへ戻る