世界の村のどエライさん

毎週月曜 よる10:00~10:54

3月12日(月)

ゲスト

カンニング竹山、岡田結実

ロケリポーター

あらぽん(ANZEN漫才)

番組内容

2000年間毎日噴火している島での生活とは?
初海外ロケに挑戦のあらぽん、目の前で火山噴火の危機!?
恋多きイタリアならでは?リゾート婚が多いという島の恋愛事情とは!?

イタリア・シチリア島の近くにある“ストロンボリ島”を訪ねる。この島はなんと2000年間毎日噴火し続けており、しかもマグマが上向きに噴き出すのが特徴。
「危なくて住みたくない」と岡田結実は恐れおののくが、実はこの島には数百人もの島民がおり、近代的な街も存在している。

リポーターは相方のみやぞんが大ブレイク中のあらぽん。初海外ロケが火山島と聞いて心配するが、島民たちが「ストロンボリ山は島民の一員」「人の多い東京の方が怖い」と話すのを聞き、印象が変わる。
実はこの島は、間近で噴火を見られるため、多くの観光客が訪れる人気観光地でもあったのだ。

そんなストロンボリ島の1人目のどエライさんは、登山ガイド歴40年のマリオさん。噴火口からわずか400mの場所に仕事に行くというので、あらぽんもついて行くことに。しかし傾斜約70度の岩場を命綱なしで下り、頭上では激しい噴火も起こって、あらぽんは恐怖で足がとまってしまう。
しかしその先には、島民たちが無事に暮らせる理由や、火山島ならではの絶景が待っていた…。

2人目のどエライさんは、観光案内人のクラウディオさん。観光客がいない冬場には「島のお助けマン」と化す。
あるお婆ちゃんに頼まれたのは水くみと夕飯用のカボチャの調達。「観光と全然関係ないよ」と戸惑いつつも手伝うあらぽんだったが、やがて島民が心臓発作を起こしたという知らせが入る!その時クラウディオさんは?
大悟やノブが「これまでで一番すごい村や!」と認めた村で、火山とともに生きる人たちの暮らしや、火山に対する思いに迫る。

VTRを見たカンニング竹山は「九州出身で阿蘇山にはなじみがあるけど、あんなにドーンと爆発することはない」とその迫力に驚いた様子。
また、だて男の多いイタリアならではの話で、観光に来た女性が島の男性に嫁ぐ、リゾート婚が多いと聞いたスタジオの面々は島の恋愛事情のついて色々と推測する…。

イタリア ストロンボリ島 360度カメラ映像

関西テレビ ページトップへ戻る