世界の村のどエライさん

毎週月曜 よる10:00~10:54

2月19日(月)

ゲスト

野口健(アルピニスト)、眞鍋かをり

ロケリポーター

入江甚儀

番組内容

極寒!マイナス60℃!ギネスにも認定された“世界一寒い村”で若手俳優・入江甚儀が、裸で川へダイブ!まつ毛も凍る世界の村の究極生活とは?

今回の舞台は、冬は-60℃にもなる「世界一極寒の村」ロシア・オイミャコン村。ゲストのアルピニスト・野口健ですら、今まで行ったもっとも寒いところは-50℃の南極だという。そんな過酷な村に行くのは、初海外&初ロケの俳優・入江甚儀。村に到着すると、「深呼吸はするな」「マスク・帽子は必ずつけること」と注意を受け、ビクビクしながらロケをスタート。

想像を絶する寒さの中、見渡す限り雪と氷の世界でまったく村人が見つからず。これには千鳥・大悟も「この村はやばいね」と。山崎も「過酷度は過去最高じゃないですか」と入江に同情する。そんな村を支えるどエライさんは、村を有名にしたという元教師・タマーラさん。村のよさを知ってもらうため自宅を改装して宿泊施設にしたほか、村人と食べる郷土料理や極寒の地ならではのツアーを作ったところ大好評!今では世界各地から観光客が訪れる。そこで入江もバーニャと呼ばれるサウナを体験することに。

70℃のサウナで体を温めたあとは、なんと裸のまま-60℃(寒暖差はなんと130℃!!)の屋外で雪にダイブ!さらに!極寒の中、村を流れる“凍らない川”に入るという究極のアクティビティーにも挑戦!村中に入江の絶叫がこだまする!他にも、全面凍った川で村独特の釣りにもチャレンジするが、釣った魚が瞬間で冷凍魚に!?体を張った入江のロケに「入江くんがんばりましたね」と育三郎も賞賛。ギネスにも認定されている“世界一寒い村”の生活とは果たしてどのようなものなのか。ぜひお見逃しなく。

関西テレビ ページトップへ戻る