世界の村のどエライさん

毎週月曜 よる10:00~10:54

※今回の放送は、午後10:15~11:09です。

2月12日(月)

ゲスト

関根勤、深川麻衣

ロケリポーター

松浦司

番組内容

異常気象で気温46℃!灼熱のオーストラリアの荒野で孤立する村に潜入!謎の村で一獲千金をかなえたどエライさんとは!?

今回は、オーストラリアにある「荒野のど真ん中に孤立 灼熱なのに快適」というクーバーピディ村。
出演者たちはオーストラリアと聞いて、「明るくて楽しい」「コアラやカンガルー」など、いいイメージしか思いつかない。しかしロケに行った俳優・松浦司は、村に着いた途端、「火星に着いたみたいな景色」とあぜん。

荒野の近隣では、映画「マッドマックス」などの撮影なども行ったことで有名だ。気温は46℃、荒涼とした景色、謎の砂山、誰もいないメインストリートと、まさに灼熱の孤島がそこにはあった。
果たしてどこが快適なのか調べてみると、岩を掘っている人の姿が。なんとこの村の人々は、岩をくり抜いた洞窟住居で暮らしているという。松浦が洞窟住居に入ってみると「涼しい!」とビックリ。

年間通して25℃に保たれ、電気、上下水道も完備しているなど、まさに快適な暮らしがそこにはあった。しかし孤立している村だけに不便なことや危険なこともたくさん。そんなクーバーピディ村の生活を支えるどエライさんは、村の資源・オパールを採掘する鉱員・ドラゴさん。

オパールの世界的な採掘の名所でもあるクーバーピディには、オパールを買いに来る観光客や、一攫千金を狙って堀りに来る人々がいると聞き、松浦もオパール採掘を体験することに。掘り進めるとなんと岩の中に光るオパールが!千鳥・ノブはこの光景に「夢ありますよね!」とワクワクする。
もう1人のどエライさんは車の修理工・クリミナルジョンさん。
炎天下では車の故障も多く、1時間も外にいると死んでしまうため、ジョンさんは1日も休まず気を配り人々を助けている。山崎は「男の町って感じですね」と助け合う人々に感動。灼熱の中で村人を守り、たくましく生きる男たちの姿は必見!

オーストラリア・クーバーピディ村の洞窟360度カメラ映像

関西テレビ ページトップへ戻る