CSRイベント

おはなしの時間

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのおうち時間を楽しいものにしてもらおうと、関西テレビのアナウンサーが絵本や紙芝居の読み語りをYouTube「関西テレビアナウンサー公式チャンネル」で配信します。
今回の配信は、第1回配信に引き続き、箕面市手づくり紙芝居コンクール(主催:箕面市教育委員会、人と本を紡ぐ会)の受賞作品からお届けします。
下のバナーからご覧ください。

「たっくんのかいじゅうたいじ」 三本章代・作

いつもは泣き虫弱虫のたっくんですが、お気に入りのマントとヘルメットをかぶると “たっくんマン”に変身!
さあ、今日はどんなかいじゅうが相手かな。

「瀬川の番河原地蔵さん」高木亨子・作

大阪府箕面市に実在するお地蔵さんの歴史を調べに、いざタイムスリップ!

「ポンポコ歌劇団」桐畑珠里・作

タヌキの女の子ポンちゃんはさくらづか歌劇団の大ファン。
友だちを誘ってポンポコ歌劇団をつくり、公演日を迎えますが…。

「またにげられちゃった」平松秀夫・作

一匹のノラネコが、水路に泳ぐ金魚を捕まえようとあの手、この手。
さぁ、捕まえられるかな。

「ぼくはお兄ちゃん」横大路早苗・作

妹が生まれてから、お母さんを取られたような気持ちのお兄ちゃん。
お母さんの留守中、2人の大冒険が始まります。

箕面市立図書館ではこれら受賞作品の貸し出しをしています。
第3回の配信は、10月中ごろです。お楽しみに。

デジタル紙芝居
デジタル紙芝居