TOPICS

撮影現場からのスペシャルリポート

<最終話>爆破された特捜班オフィス
特捜班最後の戦いが幕を開ける!

2017.06.12

6月13日(火)よる9時放送の最終話。稲見(小栗 旬)の元同僚のテロリスト・結城(金子ノブアキ)によって爆破されてしまった特捜班オフィス。ここからいよいよ、特捜班の反撃、結城との最終決戦がスタートします!結城の本当のターゲットは誰なのか。稲見の過去を始め、さまざまな事柄が明かされていく第10話からは、この崩壊した特捜班オフィスの現場をリポート!

撮影が行われたのは2月中旬、場所は都内スタジオ。瓦礫が散乱する特捜班オフィスに、稲見ら特捜班メンバーが集結。少し沈んだ顔の稲見は、ここで自身の過去の吐露を始めます。語られていく稲見の想い…。そこに鍛治(長塚京三)の部下で公安総務課長の青沼(飯田基祐)が現れ――!?

これまで小栗さんはアクションシーンが多く、「『CRISIS』では初めて、こんなに長い台詞を話すから、いつもとは違う緊張感がありますね(笑)」と感想を。そう話しながらも、セットに張り巡らされた「KEEP OUT」のテープを、手でハサミの形を作って、蟹のようにチョキチョキと切る振りでスタッフを和ませるなど、小栗さんの“座長魂”は健在です。

また合間には、小栗さんと新木優子さん、ほかスタッフたちが、縄跳びの二重飛びの回数を競って楽しむ姿も。西島秀俊さんも訪れ、朗らかな笑顔でこの風景を眺めていました。

2月18日(金)、撮影の合間に田中哲司さんのサプライズバースデーも行われました。その主役を担ったのはなんと、『CRISIS』の主題歌「I need your love」を歌うBeverly(ビバリー)さん!まずはスタッフが、田中さんをスタジオ前の控室に誘導。稲見ら特捜班チームが談笑を始めるなか、新木さんは一人、外に出て、バースデーケーキを持って再入室!目を見開く田中さんをさらに驚かせたのはBeverly(ビバリー)さんの登場。主題歌でもお馴染み、あの美声と声量でバースデーソングが歌われ、キャスト・スタッフ全員からの「おめでとう!」の声とともに、大きな拍手が贈られたのでした。

Beverly(ビバリー)さんの美声に、西島秀俊さんは「ここまで歌が上手いと、いつものバースデーソングもこんなに感動して、しかも驚けるんですね」と感想を。田中さんは、「思わず息が止まっちゃいました(笑)」と答え、野間口徹さんが「驚いて感動するリアルなリアクションって、こうなるんですね」と冗談を付け加えると、現場は爆笑の渦に巻き込まれたのでした。

現場の和やかさとは裏腹に、本編ではますます緊張の度合いが高まっています。そして様々な憶測と波紋を呼ぶ衝撃のラストも到来。是非ご期待下さい!

バックナンバー

もっと見る
閉じる

バックナンバー

もっと見る
閉じる

「CRISIS」
公式LINEアカウント

友だち追加数

関西テレビ ページトップへ戻る