TOPICS

規格外の7分30秒ノンストップバトルが今夜放送!
衝撃のアクションシーンをお見逃しなく!

2017.05.30

特捜班5人VSカルト教団150人
日本ドラマでは類を見ない“規格外”の7分30秒ノンストップバトルに、小栗&西島も太鼓判!

5月30日(火)放送、第8話の見どころは、カルト教団に乗り込んだ特捜班5人が150人近くいる出家信者を相手に繰り広げる7分30秒のノンストップバトル。既にバトルの最後に小栗さん、西島さんを待ち受ける敵役として、現役の人気プロレスラーである後藤洋央紀さん(新日本プロレス)と土井成樹さん(ドラゴンゲート)の出演が発表されました。
このアクションシーンについて、小栗さんは「『CRISIS』はアクションが売りではありますが、これまでアクションで話を終わらせることはありませんでした。でも第8話だけはとんでもない、日本のテレビドラマ史に残るアクションをやって終わらせます」とコメント。西島さんも「小栗君をはじめとしたキャストとスタッフの覚悟が詰まった規格外のバトルになっています」と自信をのぞかせました。キャストとスタッフの総力を結集して作り上げられた7分30秒をお見逃しなく!

小栗旬さん コメント

『CRISIS』はアクションが売りではありますが、これまでアクションで話を終わらせることはありませんでした。でも第8話だけはとんでもない、日本のテレビドラマ史に残るアクションをやって終わらせます。
これまで種を蒔いてきた事を回収しながら第8話、第9話、第10話が進んでいきます。西島さんのファンにとっても、第8話の田丸さんを見ればすごく納得してくれると思います。この第1話から最終話まで一貫した覚悟を持った脚本はやはりすごいと思います。

西島秀俊さん コメント

小栗君がプロデューサーに「もっと強い敵を用意してくれ!」と言っていたら、今回本当に最強の男たちと対決することになりました。後藤選手も土井選手も文字通り規格外な人でした。小栗君をはじめとしたキャストとスタッフの覚悟が詰まったシーンになっています。特捜班5人対150人の美しく壮絶なバトルを是非ご期待下さい。

今回もTwitter企画を実施!

公式Twitterでのスペシャル企画を、第8話でも実施することが決定しました。内容は、当日午後10時30分まで、Twitterで「第8話に関する質問」を募集。ツイートには、必ずハッシュタグ「#ドラマCRISISに質問」を付けてつぶやくことが条件。応募の中から選ばれた質問に対して、出演者、原案・脚本の金城一紀や監督・プロデューサーなどのスタッフが公式Twitter上で回答していきます(終了時刻は未定)。

バックナンバー

もっと見る
閉じる

バックナンバー

もっと見る
閉じる

「CRISIS」
公式LINEアカウント

友だち追加数

関西テレビ ページトップへ戻る