TOPICS

『CRISIS』のクールな紅一点・新木優子が大阪でトークイベント!
主題歌を歌うBeverlyも生歌披露で、大歓声!!

2017.05.23

5月22日(月)、大阪・カンテレ本社で行われたトークイベントに、ドラマ出演中の新木優子さんが登場。撮影裏話を明かしたほか、劇中でも見せているカリ・スティックを使ったアクションも生披露し、集まった約200人の観客を喜ばせました。

ステージに登場した新木さんはさわやかなストライプのロングワンピース。

「かわいい~」と思わず声を上げる大阪のファンの歓迎を受けた新木さんは、「大阪にはお仕事で何度も来ていますが、とても活気のある街。食べ物もすごくおいしくて、いつもたこ焼きを買って帰るのを楽しみにしているんです」とニッコリ。

チャーミングな笑顔でさっそくファンの心をわしづかみにした新木さんですが、ドラマで演じる大山 玲は、表情をあまり変えず、感情を表さないクールな女性。衣装も女性らしさを抑えたダークな色合いのパンツスタイルが中心。新木さんは「服の色も落ち着いたトーンにしたり、髪もうしろでひとつに結んでシンプルにするとか、衣装さんといろいろ話し合って決めていきました」と“大山らしさ”にこだわった役作りの裏話を披露。

また、豪華な共演陣の気になる素顔も。特捜班では紅一点、しかもほかのキャストより年齢も若いとあり、「撮影に入るまでは緊張していた」という新木さんですが、「みなさんがすごく気さくに話しかけてくださって、すぐに馴染めました」。現場には、小栗 旬さんがコーヒーメーカーを差し入れ、「20種類ぐらいあるドリンクの中から、いつでも好きなものが飲める」という『喫茶 小栗』なる憩いの場も登場するそう。そんな小栗さんが、現場では一番のムードメーカーだったと話し、「本当に気さくで、スタッフやキャストの誰にでもやさしく話しかけてくださるんです。仲良くなるにつれて、私のことを『ユンピョウ』と、ファンのみなさんの間で呼ばれているあだ名で呼んでくださったり(笑)。

そんな小栗さんのおかげで、現場の雰囲気がとても和みました」とドラマの“座長”・小栗さんのやさしい心遣いを明かしてくれました。

また、イベントには、ドラマの主題歌を歌う実力派シンガー・Beverlyさんも登場し、主題歌「I need your love」と挿入歌「Empty」を披露!生で聞くそのパワフルな歌声に、新木さんは「こんなにかわいらしい女性から、これほど迫力のある歌声が出てくるなんて!!」と感激していました。 5月23日(火)放送の第7話では、国家に牙をむく謎のテロリスト集団「平成維新軍」の正体がついに明らかに!?新木さん演じる大山が、その解明の鍵を握ります。新木さんは「大山ががんばってます。これまでは謎だった大山の背景も明らかになるし、メンバーの個々がそれぞれの戦いに挑むシーンもあるので、ぜひ注目してください」とPR。

残り4話となり、いよいよクライマックスに向かうCRISIS。「今後、もっともっとチームの絆の深さが明らかになっていきます。最後までぜひ見逃さずに!」と新木さんも熱く語る後半戦、ぜひお楽しみに!!

バックナンバー

もっと見る
閉じる

バックナンバー

もっと見る
閉じる

「CRISIS」
公式LINEアカウント

友だち追加数

関西テレビ ページトップへ戻る