TOPICS

貸し切り遊園地でのクライマックス撮影!

2017.04.24

4月25日(火)よる9時放送の第3話。政府与党の政調会長がテロにより殺害されることから始まる緊迫の物語の中、遊園地を貸し切って行われたクライマックスシーンの撮影風景を一足先にリポートします!

11月下旬、早朝からロケはスタートしました。ですが撮影前にスタッフがやらなければならなかったことが…。そう、季節は秋。街中の木々が紅葉しており、それは園内も例外ではありません。まずは園内路上の大量の落ち葉を脇に避け、秋の気配を可能な限りシャットアウト!ドラマは、こういった地道なリアリティーの積み重ねで出来ているのです。

路上から落ち葉がなくなり、いよいよ小栗 旬さん、西島秀俊さん、田中哲司さん、野間口徹さん、新木優子さんも現場入り。犯人が潜伏したと思われる園内の、広い橋の上を5人が横並びで走るシーンから撮影が始まりました。緊迫した面持ちで、颯爽と園内を駆け抜ける特捜班5人の姿は「格好いい!」の一言。それとは裏腹に撮影の合間は和やかで、小栗さんはじめ男性陣4人は小道具の拳銃を持ち出すと、それぞれがそれぞれを撃ち合うコントを(笑)。その脇で、ストレッチをしながら男性陣を見守る新木さんの温かな笑顔も印象的でした。

遊園地ということもあって、いつも以上に笑顔が見られたこの日の撮影。例えば、ジェットコースター付近でロケを行った新木さんは、ジェットコースターを見ながら「私も(お芝居で)ジェットコースター乗れるんですか(笑)?」と冗談を。また硬貨を入れると動くパンダの乗り物にまたがって実際に動かし、「バックしま~す(笑)」などとスタッフを笑わせる光景も見られました。

絶叫マシンの側でお芝居をした小栗さんは、眼前にそびえる絶叫マシンに乗るエキストラさんたちに笑顔で手を振る大サービスを。その効果もあってか、事前にエキストラさんには「思いっきり楽しんでいるお芝居で」と指示があったのですが、そのあまりの全力の絶叫ぶりや歓声に、小栗さんが思わず吹き出しそうになる姿もありました。

この日の撮影のハイライトは、稲見(小栗)、田丸(西島)と犯人との壮絶な格闘シーン!そのあまりの激しさは、小栗さんも西島さんも汗塗れになったほど!!そしてここでもあるハプニングが起こったのです。汗をかいたため小栗さんが上着を脱いだところ、下に着ていたシャツの背中部分がなんと、「♡(ハートマーク)」型に汗に濡れていて…!?それを指摘され「本当ですか?」と照れたような表情を浮かべる小栗さんでした。

果たして特捜班5人は、テロの犯人を捉えることが出来るのか!?遊園地で行われる特捜班と犯人との死闘は是非、OAでご確認ください!!

バックナンバー

もっと見る
閉じる

バックナンバー

もっと見る
閉じる

「CRISIS」
公式LINEアカウント

友だち追加数

関西テレビ ページトップへ戻る