激撮!犯罪捜査24時 悪い奴らは全員逮捕だ!熱血刑事SP

7月18日(火) 午後8:00~9:00

放送内容

様々な事件に立ち向かう警察官の姿に密着!
現場の最前線での彼らの奮闘ぶりや苦労に迫る。

京都府警察本部・機動捜査隊

ケンカによる傷害事件発生の一報が入る。
捜査員がすぐに現場へ駆けつけると、顔や肩に傷を負った15歳の少年が救急車で搬送されるところだった。
暴行したとみられるのは14歳の少年。
自分の彼女との交際をめぐるトラブルに腹をたて、被害者を呼び出し暴行したことを認めた。
近年、少年たちの間で起きたこうした事案から殺人事件にまで発展するケースもあり、事態を重く見た隊員たちは傷害容疑で14歳の少年を現行犯逮捕。
少年犯罪抑止を望み少年を諭す捜査員の思いとは―。

また、深夜の緊急無線で、今まさにバイクを盗もうとしている男2人組がいるとの110番通報が入る。
捜査員が現場に急行中、実行犯の男はバイクで逃走を図り、見張り役の男がまだ現場に残っているという。
しかし、見張り役の男は事件とは無関係だと主張し、「友達を待っているだけだ」と、苦しい言い訳を繰りかえす。
事情を聞こうとする隊員たちに興奮し語気を荒らげる男。
捜査の一部始終をお届けする―。

またある日、警察官が停車中の車の中にいた男に職務質問し、所持品を調べたところ、タバコの箱の中から小袋に入った白い粉を発見。
しかし、男は「自分のモノではない」と主張。
その後、男は外国人から覚せい剤を入手したことを認め逮捕された。
まん延する覚せい剤の売買を根絶するため、日々取り締まりを強化する警察官の姿を追う―。

福岡県警察・交通機動隊

日夜、道路上の危険に目を光らせる交通取り締まりの精鋭が集まる交通機動捜査隊。
常に高い検挙率を誇る2人の隊員に密着。
居酒屋を経営する男が帰宅途中にまさか酒気帯び運転…そのあきれた理由とは?

福岡市内で行われた「違法改造車両」の一斉取り締まり。
ド派手に装飾された車の多くは、定められた規定に違反した危険な改造がされている。
しかし、悪びれもせず「今直すから見逃してくれ」と懇願したり、「プライベートで追い込むぞ!」など、警察官を脅す運転手も…。
気丈に捜査にあたる隊員たちの思いとはー。

北海道警察・小樽警察署・刑事課

現金を盗み出し1年以上に渡り逃亡を続け、指名手配されている男の立ち回り先が判明。
張り込み開始から3時間後、ついにその時を迎えた警察官が男に歩み寄る。
執念の末の逮捕の瞬間、それまでのやりとりなど捜査の一部始終をお伝えする。

三重県警察・機動捜査隊

手口、時間などから同一犯の可能性が高い連続侵入窃盗未遂事件が発生。
いずれの現場からも、白い乗用車が逃走していた。
さらに防犯カメラに映る実行犯と思われる男達の姿。
様々な情報をもとに犯人逮捕のため奮闘する隊員たちを追う。

番組へのメッセージ

関西テレビ ページトップへ戻る