11月29日(火)

ゲスト

岡田圭右(ますだおかだ)
浅越ゴエ
久代萌美
岡田圭右(ますだおかだ)
浅越ゴエ
久代萌美

内容

コレめっちゃおいしいで~!関西人の食卓を大調査SP

グルメへのこだわりが強い関西人の“食卓”の定番を徹底調査!地元で愛される“ご当地調味料”や絶品の“ご飯のおとも”をゲストの岡田圭右、浅越ゴエ、久代萌美とともに紹介していく。

兵庫・淡路島にある自慢の別荘に入り浸る黒田が「これは知らなかった!」と興味津々のご飯のおともを発見したのは、島の中央に位置する洲本市に今年1月にオープンしたお店。淡路の食材にこだわった○○を常時10種もそろえる島では初の○○専門店で、「辛くなくてコクがある」「ご飯に合う!」と地元で大評判!特に名産の玉ねぎを使った世にも珍しい○○は、完成までに1年をかけた自信作だというのだが…。淡路島の新名物が爆誕!?ご飯が進む新感覚○○とは?そのほか、京都の名産品・○○のぜいたくな香りを生かした「ワンランク上」のご当地調味料や、京料理に欠かせないあの食材を使った上品なご飯のおとも、コロナの影響を受けて一度は姿を消すも、地元の熱い応援を受けて奇跡の復活を遂げた、和歌山県民がこよなく愛する調味料を紹介する。

大阪・松原市には、市民の圧倒的な支持を得る調味料が!作っているのは、ほかにはマネのできない味で日本中から注文が押し寄せているという○○の専門メーカー。関西人が大好きなあの粉もんグルメの味の決め手となる逸品らしく…。フルーティーな甘みと深いコクがたまらない!スタジオ一同が「食べてみたい!」と思わず前のめりになったご当地調味料の正体とは?さらに、久代を「ありそうでなかった!」と驚かせた、京都市左京区にある助六寿司の名店が作った斬新なご飯のおともや、世界各国の大使館で腕を振るった元公邸料理人が作り上げた神戸の絶品万能調味料、兵庫・姫路市のご当地メニューから生まれたご飯のおともならぬ“パンのおとも”が登場する。

さらに、近ごろ大人気の“鍋の素”にも知る人ぞ知る関西の逸品を発見!和風だしのうまみとスパイシーな刺激が食欲をそそる元祖“○○鍋”の名店の味がおうちでも堪能できる激うまだしや、京都・下鴨神社にほど近いこだわりの品ぞろえが自慢のスーパーが作ったコラーゲンたっぷりの鍋の素を紹介!そんななか、芸能界屈指の料理上手・チュートリアルの福田充徳が絶品鍋のレシピを大公開するクッキング企画も!使用するのは、大阪・難波で生まれたあのソウルフードのおいしさを見事に再現した福田オススメの鍋の素。また、シメのうどんのおいしさが「何倍にもなる!」というイチオシご当地調味料も併せて紹介するなど、味にうるさい料理大好き芸人をとりこにした名品が登場!
岡田圭右(ますだおかだ)、山本浩之、東野幸治、メッセンジャー黒田
メッセンジャー黒田、久代萌美