9月6日(火)

ゲスト

西村和彦
月亭八光
豊崎由里絵
岡田結実
西村和彦
月亭八光
豊崎由里絵
岡田結実

内容

関西で見つけた!愛しの町中華SP

地元で愛される関西の“町中華”をリサーチする好評企画の第2弾!一度は行きたい関西の名店から、ファンをとりこにする自慢の名物メニューまでをゲストの西村和彦、月亭八光、豊崎由里絵、岡田結実とともに紹介していく。

まずは、関西が誇る2つの「名店」を調査する。1軒目は、神戸・元町にある町中華の名店。もとは高架下に店を構え、50年近く愛されてきた名店が元町商店街のそばに移転オープン!名物は昔ながらの中華そばで、50年変わらない味が人気とか。また、陽気なご主人が「水、酒、ビール以外なら何に入れてもおいしい!」とオススメする名店の秘密兵器とは?2軒目は、京都の二条駅そばにある名店。年季の入った看板が店の歴史を感じさせる人気町中華を、前回の当企画で好評を博した“関西のおっちゃん代表”こと矢野・兵動の兵動大樹がリポートする。御年80歳のご主人が腕を振るうこちらは創業61年!さっそくオーダーしたビールを一気に飲み干した兵動は、あまりのおいしさに、スタジオ一同も「どういう意味?」と首をひねる謎のグルメコメントを繰り出して…。さらに、名物の餃子や、京都出身の西村が「これ、めっちゃうまいんですよ!」と激推しする京都中華の定番メニューなど、老舗の逸品をひたすら堪能!

続いては、人気町中華の「名物メニュー」を一挙紹介!奈良・五條市にある連日満席の人気店で、お客さんの約8割がオーダーする名物は、直径45cmの大きな器に入ったデカ盛り○○。そのボリュームもさることながら、味も「クセになる!」とリピーターが後を絶たず…。地元民のハートをつかむ名物メニューの正体とは?そのほか、豊崎も「ここのが一番おいしい!」と絶賛する大阪・玉造の町中華のもちもちでジューシーな○○や、“京都中華の元祖”といわれる名店の伝統を受け継いだ京都の人気店の○○そば、日本人にも食べやすくアレンジした四川料理が自慢の大阪・池田市のお店が提供する、絶妙な辛さとコクがたまらない中華の定番が登場する!

さらに、お店の個性が光る「オリジナルメニュー」にも注目する。兵庫・西宮市にある阪神ファンにも人気の町中華からは、麻婆麺に大きな○○がドン!とのったド迫力メニューが登場!また、大阪・茨木市にある創業53年の老舗店の名物をリポートするのは、再び登場した関西コテコテおっちゃん・兵動!中華ではおなじみのあの野菜のおいしさを活かしたオリジナル丼を堪能する。兵動が「味つけの妙!」とたまらずマジ食いした、ハマるうまさのガッツリ系スタミナメニューとは?
月亭八光、西村和彦
岡田結実、豊崎由里絵
山本浩之、東野幸治、メッセンジャー黒田